ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

アンタッチャブル&チュートリアル

私の元気の元の一つに漫才がある。
「これからは笑いのわかる女性になれ」と父が「大正演芸会」を見せていたのがきっかけだ。幼少時代はストーリー性のある落語の方が好きだったが やがて漫才の可笑しさが理解できるようになり、てんやわんや、ツービート、巨人阪神、セントルイスを観ると元気になっていた。(本能的に落語家の変態ぶりを察したのかも・・昨今落語家の生き方、やばくない?)

うちは歌謡番組やドラマは観なかったので お笑いのネタから、その当時の歌謡歌手が何をしていたか、どんなドラマがあったか世俗を知った程だ。
漫才ブームなど来て中だるみがありコント番組や知ったネタが多くなり、少し離れたのだがやはりお正月の漫才は楽しみにしていた。
a0022502_1055552.jpg
爆笑問題がボキャバラ天国なんかに出ているのを観るともっと才能のある人たちなのに、と腹が立った。阿佐ヶ谷で下向いて歩いている太田光に何回 頑張れ!と声かけたいと思ったか知れない。ポンキッキに使われてからはうなぎのぼり、今では何本も番組を持つほどになった(才能は使われて益々発揮ってもんだ)。

ここ3年は 天才若手漫才師(と私は思う)品川庄司に はまっていたが又 コントが多くなったし、露骨に仲悪いのが一番気になるね=といいながらDVD一番持ってるけど、笑。
それで今は正統派漫才のアンタッチャブルとチュートリアルを応援している。
アンタッチャブルはつっこみ柴田の声が ややうるさいが、ボケは完璧!仲が良さそうに見せるのも好き。

変に「エンタの神様」なんかに出て飽きられて欲しくないな、、と思っている。
チュートリアルは ボケ徳井がなんか不安気な顔が良い。福田の目も!完璧なボケ突っ込みが多い中、ああいう未完成なボケで 笑わせるしゃべくり漫才コンビも珍しい(コントや ドつき漫才の中にはいるが、コントはほんとに面白くない)。今はこの二つのコンビが出ると嬉しくて元気になる。
[PR]
by nice68 | 2004-03-19 00:39 | COMEDY
<< チケットとバックステージパス はっぴいえんどでお目覚め >>