ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

タグ:art ( 21 ) タグの人気記事

芸術の秋

BRMC毎朝はまっている自分です。朝から聴く音じゃないだろ、とツッコミ。2連で夜中帰宅したので仕方ない、どこもかしこも高いハリキリ声の歌謡か、ユーロビートかjazzだもん。クラシックとロックは家で浸りまーす。
アートイベント続き。友人Nが出しているので28日の夜レセプションに出かけた。謙虚ながら目や作品にはパワーや意気込みが感じられ、大きく広く見据えてる人たちは良い空気をもたらしてくれる、と思った。そして最近子どもにもその気迫を感じる。私はとりあえず「今」のこと、それが一番大事ー(って結局脳の音楽は「ダイジマンブラザーズ」かーい、ありえないわ)。
a0022502_1072146.jpg
a0022502_9545152.jpg
んでもって昨日はC参加のアートフリマ。デザインタイドの参加箇所の一つ、ホテルクラスカ2009。Mが私が家を出る直前に品評メールをくれ、あまりにもグッドタイミング、ってことで一緒に行ったのが20時。待ち合わせしないでもMは近くにいて逢ったりする。CとMは29歳。
フリードリンクでそういうとき只なら飲めと飲んじゃうのがいるんだ!アートフェスにくるパーティアラシがいた、いた。私がMと階下で作品観てる間にCがその一味につかまって催眠術かけられてたw。
私は内心その手をどけ!インチキ野郎が、と吐き気がしてきたので、少し離れて、後ろに力の強そうな外国人がたくさん居る箇所に移動し、何かあったら出動していただこうと観ていた。
でもMが目の前でガン見してた、CとMと私との距離には酔っ払った20代の男子4人とCの友達Aとアラシジジイがおった。座るところがないほど色んな国の人が集ってお酒を飲みながら会談、星空の中、近くの空間にはゆるさと緊張があり、結構良い光景だった。催眠術には全くかからなかった。
アートの方は和をデザイン化されたものがたくさんあり、海外の客が多かったー。
基本飲めないMと私は打ち上げに行かずラーメンと餃子を食し解散、終電間に合っただろうか・・・、家族と話して熟睡した。
で昨日から母校80周年祭も。芸祭突入。

一ヶ月いろんなことが駆け巡る。この2日も多くの人に逢うと色々思う事がある。
[PR]
by nice68 | 2009-11-01 11:06 | ART

熱、TV、やっぱり録画を再度

a0022502_22334277.jpg
先週相当ギューギューの盛り上がったパーティ後、友人知人の殆どが土日高熱で寝込んだ。
2・3日の潜伏期間、金曜日から熱、、と来たもんだ。私もインフルエンザだった。
41度も出てしまった。優しい友人たちが次々メールくれる。
インフルエンザーと返信した中で元気づけの天才が「嘔吐下痢より大丈夫!タミフル飲めば直ぐ治るよ」
「そうだね、今41度だよー」と書くと、
「きゃー、若ーい、もう40度越えなんかないから、楽しんで、いいもの見えるかもよー」だって。
「朦朧としてたら美輪さんが見えたけどTVだった」「それは残念」と、妙なメールのやり取りがおっかしくて保存。
その後寝ていたら汗かいて8度に下がり、シャワー浴びて着替え、
洗濯してご飯作れるほどに。若い(言うね)。
a0022502_22341145.jpg
そうしたら予防接種受けてた受験生もセンター一日目でぐったりと帰宅。
翌日高熱だった、びっくりだよ。追試申請に間に合いましたがここから猛省。
kotarowyちゃんの祈願メールに感謝しつつ長電話で話し込んでしまった。

a0022502_2241352.jpg
熱が出たら桃、そして日ごろ観ないTVを観るのだけど、こんなに面白くないのかーとか、
変な番組に吐きそうになったりして
録画したウルグアイの話とか精神科医の話も観てウトウト、
また「みんなロックで大人になった」を観ましたっ(好きだねー)。

ピーター・ガブリエルのパフォーマンスは中学生の私でもやや引きでしたが
ライターがピーターの衣装に比べたらボウイの衣装なんか「日曜午後のパブの男みたいだよ」というの!(字幕では普通だよって訳されてるんだけど)うるせーよと思いつつ、爆笑しちゃう。
ピーターのはファッションじゃなく衣装だから。
最後のボウイ、にやけてて美しいわ、ぴかぴかーemoticon-0171-star.gif
マーク・ボランもプログレも除外だったのが気になるんだけど、
それを打ち破る次のパンクがツボ、マジ懐かしい。
当時のNYとロンドンが映るだけでどきどきする。どの曲も全部懐かしい。
パティもラモーンズもクラッシュも、ピストルズの初々しい顔も。
当時近所の大学生にロッキングオン1号から全部もらったので毎日毎日読んでました。
a0022502_2243364.jpg
ヘビメタも良い編集で、ブラック・サバスからのギターフレーズ、そっかーと勉強になった。
どーもエロ全開なのは苦手だし、血やら舌なんか出されるんだったら、
コブシ突きつけられたほうがいいんだけど、、。

カートの回でも、ボウイのときも思ったけど、
やっぱりロックライターってどの国も
えー、あなたに言われたくないよって人で、早口で語っちゃってるよねー。

もっと面白い人たちがいっぱい居たよと、
改めてヒストリー・オブ・ロックンロール コレクターズBOX を観たりしましたが、
やっぱBBCの方が好き!

また忙しくなるぞ!
[PR]
by nice68 | 2009-01-20 21:23 | MUSIC

info

レノンの命日に、ふたつおススメが。

a0022502_1155530.jpg
スタイリストの松本智恵子さんのお店。
今日からオープンです。浅野忠信ママがプロデュースしてます。
是非行ってみてください。アパレル関係の人は是非是非!!
『テルチ』
153-0041目黒区駒場1-16-12ビル秀美1F
03-6416-8186 19:00~26:00

もう一つ
20年続いているのだから
演劇界でも音楽界でもご存知の方も多いのだろうけど
ア・ラ・カルト
下手な役者、下手な歌手のTVで時間奪われるより
良いもの観たほうがいいよ~とつくづく思う。
気持ち良い舞台で、おススメです。
日時:2008年11月21日(金)~ 12月26日(金)
問い合わせ:こどもの城劇場事業本部 03-3797-5678
[PR]
by nice68 | 2008-12-08 09:57 | FASHION

萬記

金曜日、小雨の中、子の最後の運動会決行、寒い寒い。カメラも出さず応援し、ママ達と近所の無農薬野菜ビュッフェに入り込んで、まずは熱いおみお付けをすすりました。夜、塾から帰宅したこども達に風邪引かないでよ~豚肉と中華野菜を炒め片栗粉と海王で作ったあちあちのスープを飲め~、お風呂入れ~、自己管理してくれ~と喝を入れた。
a0022502_9431984.jpg
●只券にてちゃっかり「27dress」は観た。映画の内容は誰もがハッピイになれるけど、女性というふものは、キツーイ女性でも、ニコやかな女性でも、ソツのない女性でも、だらしない女性でも、、、怖いものですよって感じです(別に男性も一緒だけど、映画関連として・・)。「プラダを着た悪魔」の方が面白いわ。ブラピとトム・クルーズを合わせたようなジェームス・マーズデン(写真)はキャワイイ!でももうちょっと歳を重ねて崩れた方がブレイクしそうー。良いよね、歳とって売れるほうが♪
a0022502_9441474.jpg
●崩れ具合=こーんな感じにね。度々私のブログにでてくるデル・トロ。
a0022502_9444976.jpg
この人は「ユージュアルサスペクツ」「ザ・ファン」「トラフィック」で有名だけど、「スナッチ」「バスキア」「ラスベガスをやっつけろ」珍役はサイコウよ!でーすき!
(妻さん、二の腕ブヨブヨで気にせず出してて何故か嬉しい、何故!)
a0022502_9455363.jpg
今回「CHE」役。また?って私が去年、ガエル・ガルシア・ベルナール観たさに「チェ・ゲバラ&カストロ」観たばっかりだったんだけど・・4時間以上の大作らしいので「アラビアのロレンス」並だわー、映画館はキツイー。
a0022502_10174444.jpg
コンビニに行くとシロウサロンの460sさんの絵(右)がTULLYSのパッケージになってました♪左はアモーレさん。
a0022502_1018272.jpg
こちらは左が安西水丸氏の絵です。おいしい!
[PR]
by nice68 | 2008-06-01 08:43 | FILM

はまっちゃう系?

昨年から巷で絶賛の「The World of GOLDEN EGGSが日産のCMで使われてるのを見て、はまりまくり~蔓延。
日産CMnote
日産CMびゅんびゅん系
トゥードゥーコルゥ?
a0022502_9194938.jpgジェシカねーさん、
頭わたし系?わたし系?

[PR]
by nice68 | 2008-01-29 09:22 | COMEDY

カール・ラガーフェルド

a0022502_735179.jpg友人と表参道イタ~リアンから銀座G8、ガーディアンガーデン、gggからchanel(ginza)~apple storeに行く。chanelではラガーフェルド展、彼はフォトグラファーとしても奇才として知られている。美しい被写体で完全なスタジオ、上等なカメラで、モノクロときたらそりゃ良く見えるのだろうけど、素晴らしい。シャネルの黒にピッタリな空間でした~!
[PR]
by nice68 | 2007-12-05 07:37 | FASHION

マルセルとボウイ

a0022502_9354778.jpg22日にマルセル・マルソーが亡くなった。パントマイムの地位を上げ、若者の育成にも力を注ぎながら公演を重ねてきたパントマイムの巨匠。Marcel Marceau/you tube

8年前の公演の時に既に76歳で、これは子どもに観せておかねばと正装して連れて行った。



脱線するが私の子どもの頃はクラシックコンサートやバレエなどは正装して観にいったものだ。だから喋る子や落ち着かない子は居なかった。革バッグに革靴はいて大人の世界を黙って観ていた。勿論芸術家側がその垣根を取ろうと努力して庶民の芸術に近づけているのは良いのだが、スニーカーで普通の声で話す、劇場の廊下で走り回る子どもはお金を払ってトータルで夜の芸術を楽しみにきている観客に失礼になる、と私は思っている。高級ホテルや高級レストランでもそう、非日常にお金を払っているのだから、小学校に行くスタイルで入らないで、と思う。親がそういう躾を受けていないので解らないのだろうけど、あれにはガックリ。

でも画廊や美術館でベビーカーお断りは「チーセー」と思う。平和を祈念する展示で近所の小学生を呼んでその場で描かせるという案が浮かんでいたのだけど、そういう度量の大きさは全く見えなかった。

話逸れすぎ。
a0022502_11522933.jpg
NHKで観たマルセルのパントマイムは魅力的で吸い込まれた。へーーーー、こんな世界があるんだ~と釘付けだった。大正演芸のマルセ太郎とはちょっと違ったw。
a0022502_1016429.jpg
世間はアラン・ドロンブームで「シシリアン」の顔は全員こちらをみてガンを向けているので怖くて怖くて、特にドロンはスッゴク怖く感じ(写真左)駅のポスターで目をそらしていたほどだった、のに1年後には夢中になり情報収集癖が始まったのだ。映画好きのover 40's ladysが集まると小学生時のこのドロンブームは外せない、映画狂のきっかけとなっている人は多い。
中には田舎の方で、殆ど見栄で共鳴してる人も居る。

a0022502_9344271.gif
物心ついた頃から庭の芝生に座って、空を見、虫や動物を愛でて過ごしていたので宇宙への想いも人一倍強く、天文学の本を眺めてはうっとりしていた。↑むかーしの映画「天井桟敷の人々」をTVで観て、「ガーランス、ガーランス」と叫び人ごみに消えるジャン・ルイ・バロウに魅せられ、宇宙人といわれていたデヴィッドボウイに出逢った。
a0022502_1175145.jpg


今思うと恋に落ちる準備ができていた。宇宙、ドロン、マルセル、ジャン・ルイ・バロウの要素のあるスターだった。私にとって「全て」が混在した美しいデヴィッド・ボウイはリンゼイ・ケンプ指導のパントマイム出身。(なので私はグラムファンでもマーク・ボランのファンではない。小学生の時に真剣に歌った曲は「easy action」/T.Rexと「ロミオとジュリエットのテーマ」なんだけどw)。
a0022502_11144726.jpg私は子どもに幼稚園の頃からパントマイムの基礎なんか教えていた。なので新一年生代表で子どもが周年記念で芸を披露したのが「パントマイム」(あ”~)。
←マルセル・マルソー、子が小学校2年3年の時、来日して観せておかねば、と思ったのだ。何を想っていたのだろうか、二人とも手を繋いでだまーっていたのを覚えている。後で感動が噴出しパンフレット見て語ってましたが・・。そして今朝朝刊を読んで一番にマルセル・マルソーが亡くなったと教えてくれたのが息子だった。なんだかホンモノを小さいころに見せておいてよかったあと思う。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by nice68 | 2007-09-24 10:37 | ART

ピーター・ガブリエル

a0022502_8242473.jpgピーター・ガブリエルDVD
「ダサいスタイルなのに舞台はカッコイイね」、と年頃の子達のツッコミに爆笑。生意気とは思わない。鋭い年代の意見はその頃の感覚を呼び戻す。贔屓なく、意見するので気持ち良い。
以前の記事でも書いたのですが、澄んだ音です。
確かに表情もないし、動きもカッコウもちょっとダサいのよ。しかし70年代デヴィッド・ボウイとジェネシスのピーター・ガブリエルはミュージックシーンと映像界に最も影響与えたミュージシャンだから、ステージも観客を楽しませる工夫をしており、魅入ってしまう魔力があるのです。総合芸術?CDだけではそうはいかない。
a0022502_8245610.jpg
私が中学の頃ジェネシスのフィルムコンサートがあった。MTVもVIDEOもない時代、500円徴収され業界の人から高いお金を積んで借りてきたフィルムを流して好きな人が集まってみるもの。その時何を着ていこうかも楽しみだった。一目でロックファンと解るけど、NYやブリティッシュシーンを好きなモードな感じ。ブルージーンズははかない(私は未だにはかない)、バンド来日とサンハウス、田舎者(という山部善次郎さんのバンド)、ザ・モッズ、ザ・ロッカーズ、人間倶楽部(ルースターズの前身)のコンサートが社交の場みたいになっていた。ストライプのジャケットとスカート、トレンチコートにヒールはいてたよ、中高生なのにMODSスタイル。
a0022502_8253067.jpg
ああ、完全に脱線、で、映像はすっごく悪かった。上の写真、ダンシングフラワーとかテレタビーズの赤ちゃん、ではないからね、当時のジェネシス。澄んだ音で雑誌でしか観られない動くアーティストをボーッと見ていたものです。「ロッキー・ホラーショー」やTheWhoの「TOMMY」やレッド・ツエッペリンの「永遠の詩」という映画ではニューヨークドールズやエンジェル(ジギー時代のボウイのバックバンドをイケメン系にした感じ)みたいな人たちがたっくさんいて上映中なのにタバコ吸ってたな~、大人な世界だった。その後どこかにも書いたけど、86年神宮球場のジャパンエイドでルー・リードの後、星空の下でピーターを堪能しました(でも、ルーを観た衝撃が強かったけど・・)。
子に「あの頃のミュージシャンやら俳優はカッコイイね」といわれて「でしょだしょでしょだしょ」と大きく頷いたのです。70sほーんとカッコイイ。
ジェネシスミュージアム
[PR]
by nice68 | 2007-08-30 08:33 | MUSIC

SAYOKOさん永遠に

a0022502_1931106.jpgショックです!!
山口小夜子さんがお亡くなりなりました。
私、ロウティーンの頃姉と、岩波文庫、新潮文庫、ロードショー、スクリーン、ミュージックライフ、音楽専科、ロックマガジン、レコパル(笑)、ロッキングオン(ミニコミ)、ユリイカ、そしてHi-FashionとMode et Modeを買ってました。そこで70年代に山本寛斎さんと高田賢三さんのコレクションがヨーロッパで話題を呼び、日本人形のようなモデルが衝撃的デビューを果たし、売れっ子になったのは忘れません。SAYOKOです。私はずっと黒髪でオカッパなのでロンドンに初めて行った時、スローンスクエアやケンジントンで「SAYOKO~」とからかわれたり、仲間にそう呼ばれたりしていました(全く似てませんよ)。SAYOKOの顔&体型のマネキンが出来たのも忘れません。また海外のモデルさんは楽屋で丸裸で着替えているのに、小夜子はいつ着替えているのかわからないほど素早く、裸を見せない恥じらいのあるモデルだと書いていた記事を読んで尊敬しました。モデル業界を扇動して来た人です。ショーーーックです!ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by nice68 | 2007-08-20 19:32 | FASHION

BBCドラマ

a0022502_1023185.jpg
微熱にメマイ、久々ダウン。
で、年始に録画して途中までしか観ていなかった
「若き日のモネと巨匠たち」をじっくり観ました。
a0022502_1021914.jpg
ドロドロした揉め事や取引や女遊びや酒びたり、、という通俗的な箇所は一掃され、画家として何を夢中に取り組んできたかが焦点になっており、印象派好きな日本ではもっと話題になるべきドラマ~、おすすめ。労働者の生活を小説にするエミール・ゾラの「制作」がセザンヌがモデルだと仲違いするのは、セザンヌによる被害妄想だったという説があるのですが、いかがなのでしょうか。ゾラは暗殺?され、真実は闇の中。

今度パリに行った時は友人宅に滞在してモネの庭を散策しようと思う。
[PR]
by nice68 | 2007-08-20 10:04 | FILM