「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

タグ:ROCK ( 142 ) タグの人気記事

THX BOWIE

a0022502_17353920.jpg



月命日

1/10に亡くなった。祖母の命日だなと思い出した矢先だった。

本当にその日に亡くなったのか、本当にガンなのか、色んな憶測も出ているが、この世に存在してくれてどれだけ多くの若者に勇気と希望とよろこびを、そして良い音と哲学を与えてくれたか解らない。壮大なストーリーを描いて着々と新譜発表を進行して、5曲残して亡くなった。多分娘の為に残した5曲だろう。


わたしはいわゆるBowie好きな世代からは少しだけ外れている。同じ歳で誰も彼を知らなかった。勿論初来日コンサートに行った人等居ない。姉が居て、音楽科だった姉の音楽友達が居て、ませていたし、映画と音楽に敏感だった。この特殊な人を愛する事に悦びを感じていたので共有したくて、学校に雑誌を持って行ったりしたが、共感されなかったw。故に、小中高の友人には強烈な思い出のようで、心配mailが届いたのは泣きながらも嬉しかった。

ブログを始めたのもBowieの来日の事を書きたかったから。そして12年経つがブログでmail以外のPC操作を覚えた。ブログで繋がった人もいる。mixiが主流になりTwitterになりFacebookになりinstaに。どこでもBowieとThe WhoとLouReedとチャイコフスキー好きを話す。

誰にとってもBowieはスペシャルなのだ。Bowieの存在がスペシャルなのだから。


あなたと出会えて、好きでいられて幸せです。



哀しい!

とても哀しい。

遠くなった気がする。


そして


SuperStarになってたんだなと
本物の星になったのだと改めて感じる。


たくさんのことを学ばせてもらいました、ありがとうBowie。


Thank you so much!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by nice68 | 2016-02-10 17:45 | MUSIC

PINK~runaways

click→お勧め画像:グラミー賞でのPINKのパフォーマンスは「サーカスか!」と突っ込みいれつつもリアルタイムで見ながら息子とボーゼンとなり完璧さにやられた。PINKがどういう人かはいまだによく解らない。骨太な姐御タイプ歌手。ヘラヘラ男子が近づいたら、あ?と振り向いて無言でゲンコツパンチくらわせそうな、心身ともに骨太姐。PEPCI CMのブリトニー、ビヨンセ、PINKと言う米国の時の人、3人で、グラディエイター風の[we will rock you]
が記憶に残ってる(懐かしいよー。ブログ初期、youtubeがないころ流行ったよね)。
昨日ミュージシャンと一瞬このPINKのパフォーマンス話になった。
「曲のフレーズ[EVITA]にてるところがあるんだよー」というと「解る」という返し、うれし。
a0022502_9154497.jpg

マドンナはこの翌年、アカデミー賞で震えてうまく歌えなかった。
マドンナでも緊張するんだ、と驚いたのを覚えている。口パクしないだけ流石だけど♪
そして[NINE]の話にもなった。ただ画面を観ていたい映画よね。
[runaways ]もそう。内容はどーってことなくてもただただ観たいよね。↓。


[PR]
by nice68 | 2010-03-27 09:40 | MUSIC

禁菌

a0022502_9434540.jpg
息子&彼女がイブにいないクリスマスでした。この俗物ぅぅ!と思いながら、これはクリスマスではなく、カップルのお祭りでもある、と諦めました。。でも近所のお友達がウチにきて一次会、その後二次会は近所のお家で、でした。クリスマスは夕方から出かけました。
a0022502_9173420.jpg

イブにどうしても病院の都合で再検査というのを入れられたのだけど、12時予約だからいいかと思って行ったら、15時50分の診察。イラッとしましたが短気な患者さんを観ると、不快なので我慢しました。案の定一人ひとり丁寧な良い先生で、どうやら私は呼吸器が悪いらしい。
a0022502_9444792.jpg
右腕も治らず、首も治らず、気をつけねば、なのよー(仕方ないんだけどねー)。まだまだ忙しいぞー。みんな年の瀬がんばろー。
[PR]
by nice68 | 2009-12-26 09:32

village people

友人が今なぜかvillage peopleにハマって、動画を送ってきてくれる。
でもいまあんまりPCも使いたくないのでスルーしてた(ごみんなさいemoticon-0110-tongueout.gif)、やっと見ました。
最近あまりブログもみられないし、メールも返信が遅くなってるし
PCでのデーター処理やフォトショップで限界っすemoticon-0139-bow.gif
skypeしてるから固まりやすくなってしまったし、いよいよ大きなPCを買おうかと思っているところ。
a0022502_10431233.jpg

で、village peopleといえば西城オデキ(お決まりね)の「YMCA←click」の方たちです。思えばDISCOなんか流行る前ですね。わたしとら小学生だし。

just a gigolo←clickというウケウケ画像をみっけたーー!!ツッコミどころ満載だわ、野村萬斎だわ(アー親父ギャグ、終いだ)。gigoloっ!gigoloっ!のコーラス(爆)。黄色のジャケットの人の踊りのキレっ!ww。そしてフレディコスプレのような人っ、おっかしいー。
言うまでもなくフレディがこの人のマネをしたとかではなく、ハードゲイは当時見て直ぐ解るようこういうかっこうしていたのです。日本のふんどしみたいに?(違うか)。黒T着て黒スリムにベルトしてたらロック好きとわかってたあの頃のようにね(これも違うか)。
a0022502_11175746.jpg
画像探してたらレゴのありものでこんなものが!!爆!weezerもそっくり


village peopleを見てたら急に「ジーザス・クライスト・スーパースター」(すごいタイトルだよね、スーパースターって!)を思い出した!!宗教拒否反応起こす人はゴメンね。最初イタイ画像ですが良い曲だからね。この映画を素に「TOMMY]が出来たのよ。

姉がプロテスタント校に行ってて学校からコレを観にいきパンフレットを持ち帰った。当時の私はそういうのを何回も何回も何年も読み直し自然と記憶した。あのページにこのシーンがある等。カトリック校はこの映画は物議をかもしたもよう。しかし、照明や録音は別としてカッコイイねーー。海外のミュージカルオーディションは熾烈な戦いの中勝ち抜いた人たちだもんなー。うまい!

p.skotaちゃん、javiちゃん、ガンズ来るね。
[PR]
by nice68 | 2009-09-29 10:34 | MUSIC

幕張8 tokyo

よりによってこの時期あれやこれやとありましたが(逃亡ではなくぅ)。
仕事や諸問題はさておき~!
a0022502_231514100.jpg

真夏日の6日に8日のPLACEBOの為に上京したjavikoさん!
まさか同じ時間にメッセでMANDOに演るとは!!
MANDOも観たいけど、PLACEBOも観たいっちゅうに!
ヨーロッパ好きには意地悪いタイムテーブルだった。

7日には友人のhanakoさんと原宿でランチ中にお邪魔しました。hanakoさんの濃い人生を聞きjavikoさんはsheelaさんの待つ幕張のホテルへ。7日の幕張はNINのとき雨だったらしいけどjavikoさんは最後まで観たらしい。
私達は1月に一緒にご飯したことがきっかけで、MLで会話。javikoさんとMANDOで話しが合いそうとShinさんを紹介し、8日に幕張で初対面。
a0022502_22164464.jpg

さて当時のようには全く拘りなくなった私、今大好きなjoan!
10代でNYCのCBGBで演ってたjoan.
多くのミュージシャンの中でthe ramons亡き後
かっこよくロックをキープし続ける姐さん!
この嬉しさを、kotaさんとも分かち合いたかったけど、
日程が合わず。残念だったー!!

8日ホテルでまったりして12時半にメッセへ。
メッセ、いきなり屋台のお肉のニオイ、強烈。

これがstaffバイトに入った息子には酷でおなか空きまくったそうだ。
苗場もバイトも入ったのだけど大学試験中で断念し、
茨城と幕張のバイトを入れてました♪
今日久々会話した、裏話とか(笑)。

a0022502_232338.jpg
階上に戻ると、生PLACEBOサイン会開始!
サイン会は参加しないけど、なんとラッキーな。
最後手を挙げて挨拶して帰った3人は、オーラ出まくり。かっけー。

そしてまた屋台へ。

メッセでとりあえずグリーンカレーを食べる私。

呑むjavi&sheela。

MANDOでマウンテン前方でビヨルン&グスタフを待機しているShin。

a0022502_21453292.jpg
Paolo Nutini=スコットランドのシンガー、バックバンドもうまい!音もゆるく、アラー可愛い、良いじゃん、良いじゃん、近くで見られて良いじゃない?と私達がメールしたら[え?そうなの?]というぐらい前方にいつつ、誰も目に入ってないShinさん♪いいぞ!いいぞ!集中型!
しかしこのPaoloくん、雰囲気は、深夜の野外にぴったり。是非FRFのheavenに、と勝手に振り分ける私達。
a0022502_21485798.jpg

MANDO DIAO、いきなり圧巻。
CDは持ってるし、子どもがCDジャケットも気に入って飾ってるぐらいなんだけどライブはお初。やだ、生、いかしすぎ、やられまくる。カッコイイ。激しい。

しかしここでスタジアムに移動しないとPLACEBOが観られなくなる。
いそげ移動。
じりじりと灼熱の太陽中、サイケな音と甘い声で始まったPLACEBO!
モルコさん、真っ青な目で空を見上げ、
くねった指、くねった腰で歌い上げました。
javikoさんは身内。[頑張ったよね][フェスをこなしてるだけあって
良い乗せ方だった][結構ひと入ってたね]と連発。
でも翌日大阪で一曲演奏したらバタンと舞台で倒れたの。
無事帰国の途に発ったようですが心配だね。

ソニックアートで参加している友人と少し話して
a0022502_21541747.jpg

行くぞ、joanねーさん!go-gogo-!
ほそーーーい折れそうなsheelaさんの手を引っ張って前方に。
おいおいおいおい、キターーーーーーー!
直ぐBad Reputationで始まる、でいきなり2曲目でcherry bombだもんね。
I love rock n rollで若い子達も大盛り上がり、オーディエンスが唄えると思って
マイクを向けると唄えないもんだから
ふっと笑うニヒルな笑いのかっこいいこと。
schooldaysまでやったよ。

リハはリハ!本番は着替え、ちゃんとルックスも音も太く決める
プロフェッショナルなロックスターが存在した70's 80'sのcityrocker!
カッコイイ。

もーもー言うことない、燃焼しつくした、と帰りかけたら
時間を削りすぎたのでサービスで戻ってきた。
イケー!もうそりゃ5列目ぐらいまで走って戻ったよ。

アイドルを嫌いアイドルに仕立て上げられ反抗的に解散したけど
頑張ってくれてthank you,joan.

ゆるーく飲み物飲んで、
で、tom tom club観にいき、即撤退。

DJダイノジで爆笑のダンスタイムを観ながら
屋台でジャージャー麺赤。

選曲良いし、都市フェスのサービスを解ってるよねとsheelaさんと感心する。
明日観よう!と思ったらソニックユースと一緒の時間だった。
3日目のメインアクトを譲ることは出来んしね。

DJダイノジはお笑いステージだから、どこに持って来てもダブって見られないこと多いので
来年からはダンスステージにしてみたらいいかも。
彼らはルミネ・ザ・吉本の漫才を観てた頃はあんまり好みなネタじゃなかったのに
エアギターからエンタテナーになったなー。面白すぎ。

他のお笑いは観られなかった。インパルス来てたのにー。

a0022502_23165380.jpg
コステロ後、the specials
hanakoさんもお嬢さんも、ずらっと並んで、はい、いきまっせー、自転車走行踊り、カステラ一番踊り、あー、泣ける、なつかしい!!美大も一緒によみがえる!私はカステラ一番踊りだ。


その後も
ハゲだの
モルオのくせ毛が、もみあげが
トム君が泣き顔
トム君はアンパンマン
ジョニーはナルシスト
顎われビヨ
リフトアップ疑惑など
色々話しつつ、爆笑し、楽しむのであった。

キム姐は容姿変わらず。
ソニックユースはyo-koさんやukさんやmatsuさんやmiggy,naoshi来てたかな?
9日はまた後日♪

More
[PR]
by nice68 | 2009-08-10 22:25 | MUSIC

友へ

2005年の過去記事で皆さんに問うて
2005年にどうにか入手して
現在、youtubeにはこんなに挙がってて、ほんとに嬉しい。
有難うyou tube!
サントラ再発売願います!!

リアルタイムにロック好きだった同世代たちへ。

この映画が若者の間だけでヒートアップしコピーしたんだー、ふふ。
ロックはパンクからテクノに変わり始めた頃。

「TIMES SQUARE」













バンド組んだときこれコピーしました。日本語歌詞で(笑)。アンコールは「シェリーの口づけ」。全曲日本語変換版でオリジナル、懐かしい。
[PR]
by nice68 | 2009-08-01 09:49 | FILM

movie the runaways

a0022502_20453962.jpg

cherry&sandy
the runaways

当時、女子だけのバンドがとうとう出てきたーという感じだった。おさな心にこの衣装、人前で下着ファッションってヤラセラレテルのでは?と気の毒に思った。特にcherryの退廃ぶりは哀しくなった。
a0022502_2045264.jpg

しかし、お蔭でマドンナがデビューしたとき驚かなかったし(ライオンママというヤバイ女性ボーカル&バンドもいたよね?かすかに覚えてるけど・・・・調べもしない、笑。ママライオンだった!)、その後女子バンド出てきても、ジョーン・ジェット程のカッコよさは稀だと解った。

それでもすっかり忘れていたのに、空前のロックレジェンドブーム。いろーんなミュージシャン伝記映画が出来る中、これは裏のストーリーがありそうと、ここで貼ったとき思ってた。

やっぱり映画化される。
それも結構すごいキャスト!有名な映画女優じゃないですかー。

a0022502_11342667.jpg
ジョーン・ジェット役「Twilight」のクリステン・スチュワート、シェリー・カーリー役「New Moon」のダコタ・ファニング(↓赤Tシャツ)
a0022502_11344144.jpg

えー?当時の写真じゃない?と思ったほど似てる!

過去記事
the runnaways
joan jet
サマソニ予想
[PR]
by nice68 | 2009-07-22 21:33 | MUSIC

てんさい


昨日はハイテンションで仕事できた。

今朝 ipod shuffleでbowie's 6th album 「Aladdin Sane」(A Lad In Vain、A Lad Insane、A Land Insaneの造語Aladdin Sane)がかかる。学生の頃芸大の芸祭でこのピアノをいとも簡単に弾いている学生を目撃して愕然としたのを覚えている(うまいのは勿論、80年代にbowieのこのアルバムってのもね、びーっくりしたのです。そのマニアックさを誰からも評価されておらず、声かけたかった。
特にbowieは見た目だけでなんやかんや言うウンコが多かったので音楽的評価は後になってから、美男子って可哀想、笑。)

bowieはこの頃ジャズマニアのお兄さんの影響でジャズトランペッターやジャズピアニスト、黒人コーラスを使っている。サックスは一応bowie本人が吹いているけど。マイク・ガースンのピアノは艶、この出会い後、ジャンル越え、「diamond dogs」でオーケストラ駆使。ドイツ系音楽に傾倒していき、会社の豪遊散財&淫乱ぶりに嫌気をさし、zowieをつれてベルリン逃亡し絵を描いて子育てしたといわれてる。
アンジー曰く、「本物のアブノーマルは私、彼はノーマルなの、私の奔放さについていけなくなって逃げた」と。

この画像は「1980 Floor show」/1974のもの。世界中を震撼させたTVshow。賛否両論だったが、さまざまな業界に多大な影響を与えたのは言うまでもない♪♪♪


今では見慣れた「人文字パフォーマンス」の貴重な映像、これも衝撃でした。すごい、リハーサル記録があったんだ、嬉しいyoutube♪「sorrow」の彼女は今で言うnewhalf.

ミック・ジャガーと別れ、フレンチアイドルを脱し、ドラッグ漬けだったマリアンヌの手を引っ張って競演した画像もある

海外musicianの多くが来日時、新宿のブート屋でこのブートを購入するらしい。

この頃、一条ゆかり、大矢ちき、山岸涼子、大島弓子、竹宮恵子の作品で、たびたびこのセクシー羽、ロンドンブーツ、派手なスーツ、逆立てヘア等、bowieスタイルの人物が登場するようになる。小中時、「りぼん」や「花とゆめ」、「少女フレンド」、「マーガレット」で真剣にbowieチェックして姉と喜んでいた(笑)。当時東京&福岡ではこうしたカッコウの男子は見なかった、殆どロン毛だったのか、お子ちゃまが出かける時間は限られてて知らなかっただけかっ。
[PR]
by nice68 | 2009-06-06 09:03 | MUSIC

my love

a0022502_9226.jpg

my love ハゲイはこんなに美しかったのかー。
ライブ・・・・
a0022502_95423.jpg

今のほうが断然好きーーーーーーーーー!
[PR]
by nice68 | 2009-06-03 09:06 | MUSIC

WHOpart2

a0022502_10433595.jpg

良いね良いねー。写真も良いし、音も良い。こんなカッコイイバンド、なかなかいないわ。
a0022502_1050462.jpg
カッコイイバンド、遅ればせながらの記事、発売日に届いたmanic street preachersの新譜
ジェームズのギターは独特、声もふとくなり(体も、というのはおいといてー)、ニッキーとショーンが良い。やっぱリズム隊よねー。
このジャケットは最初に載せようかどうしようか悩んでしまうんだけど。

sonyさんには皆で単独希望のメールを出したけど
「今のところ単独公演は予定しておりません」とのこと。
なんであんなところでフェスに出ちゃうのだ?
ファンからしたら屈辱的。マニックスは単独でお願いします。
[PR]
by nice68 | 2009-05-21 10:50 | MUSIC