ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

タグ:BOWIE ( 26 ) タグの人気記事

THX BOWIE

a0022502_17353920.jpg



月命日

1/10に亡くなった。祖母の命日だなと思い出した矢先だった。

本当にその日に亡くなったのか、本当にガンなのか、色んな憶測も出ているが、この世に存在してくれてどれだけ多くの若者に勇気と希望とよろこびを、そして良い音と哲学を与えてくれたか解らない。壮大なストーリーを描いて着々と新譜発表を進行して、5曲残して亡くなった。多分娘の為に残した5曲だろう。


わたしはいわゆるBowie好きな世代からは少しだけ外れている。同じ歳で誰も彼を知らなかった。勿論初来日コンサートに行った人等居ない。姉が居て、音楽科だった姉の音楽友達が居て、ませていたし、映画と音楽に敏感だった。この特殊な人を愛する事に悦びを感じていたので共有したくて、学校に雑誌を持って行ったりしたが、共感されなかったw。故に、小中高の友人には強烈な思い出のようで、心配mailが届いたのは泣きながらも嬉しかった。

ブログを始めたのもBowieの来日の事を書きたかったから。そして12年経つがブログでmail以外のPC操作を覚えた。ブログで繋がった人もいる。mixiが主流になりTwitterになりFacebookになりinstaに。どこでもBowieとThe WhoとLouReedとチャイコフスキー好きを話す。

誰にとってもBowieはスペシャルなのだ。Bowieの存在がスペシャルなのだから。


あなたと出会えて、好きでいられて幸せです。



哀しい!

とても哀しい。

遠くなった気がする。


そして


SuperStarになってたんだなと
本物の星になったのだと改めて感じる。


たくさんのことを学ばせてもらいました、ありがとうBowie。


Thank you so much!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by nice68 | 2016-02-10 17:45 | MUSIC

てんさい


昨日はハイテンションで仕事できた。

今朝 ipod shuffleでbowie's 6th album 「Aladdin Sane」(A Lad In Vain、A Lad Insane、A Land Insaneの造語Aladdin Sane)がかかる。学生の頃芸大の芸祭でこのピアノをいとも簡単に弾いている学生を目撃して愕然としたのを覚えている(うまいのは勿論、80年代にbowieのこのアルバムってのもね、びーっくりしたのです。そのマニアックさを誰からも評価されておらず、声かけたかった。
特にbowieは見た目だけでなんやかんや言うウンコが多かったので音楽的評価は後になってから、美男子って可哀想、笑。)

bowieはこの頃ジャズマニアのお兄さんの影響でジャズトランペッターやジャズピアニスト、黒人コーラスを使っている。サックスは一応bowie本人が吹いているけど。マイク・ガースンのピアノは艶、この出会い後、ジャンル越え、「diamond dogs」でオーケストラ駆使。ドイツ系音楽に傾倒していき、会社の豪遊散財&淫乱ぶりに嫌気をさし、zowieをつれてベルリン逃亡し絵を描いて子育てしたといわれてる。
アンジー曰く、「本物のアブノーマルは私、彼はノーマルなの、私の奔放さについていけなくなって逃げた」と。

この画像は「1980 Floor show」/1974のもの。世界中を震撼させたTVshow。賛否両論だったが、さまざまな業界に多大な影響を与えたのは言うまでもない♪♪♪


今では見慣れた「人文字パフォーマンス」の貴重な映像、これも衝撃でした。すごい、リハーサル記録があったんだ、嬉しいyoutube♪「sorrow」の彼女は今で言うnewhalf.

ミック・ジャガーと別れ、フレンチアイドルを脱し、ドラッグ漬けだったマリアンヌの手を引っ張って競演した画像もある

海外musicianの多くが来日時、新宿のブート屋でこのブートを購入するらしい。

この頃、一条ゆかり、大矢ちき、山岸涼子、大島弓子、竹宮恵子の作品で、たびたびこのセクシー羽、ロンドンブーツ、派手なスーツ、逆立てヘア等、bowieスタイルの人物が登場するようになる。小中時、「りぼん」や「花とゆめ」、「少女フレンド」、「マーガレット」で真剣にbowieチェックして姉と喜んでいた(笑)。当時東京&福岡ではこうしたカッコウの男子は見なかった、殆どロン毛だったのか、お子ちゃまが出かける時間は限られてて知らなかっただけかっ。
[PR]
by nice68 | 2009-06-06 09:03 | MUSIC

ちゅっ


[PR]
by nice68 | 2009-02-02 10:16 | MUSIC

young americans

今日は夕方から娘と[young americans]を聴きまくり。
理由は映画[across the universe]の話をしてたから。
どうしても歌いたい・・・the beetlesは夫の事務所か息子か、で
息子の部屋はあんまり触りたくない(汚い、うそうそ)。
どこにあるか解らない・・・(汚いんじゃん)。
a0022502_21384857.jpg
でbowieの気どったacross the universeになったのだけど
やたらカッコイイだろ的!ああ、カッコイイけど何か(笑)。
ソウルに目覚めたころなのでコブシまできいていてちょっと微笑ましい・・
娘はどっぷり浸って、3時間歌い続けております。すげ。
私はとうに飽きてこんなこと=blogしてるんですが。


歌詞が良い。映画も良いからDVDは買い!
Words are flowing out like endless rain into a paper cup,
They slither wildly as they slip away across the universe
Pools of sorrow, waves of joy are drifting through my open mind,
Possessing and caressing me.
Jai guru deva, om
Nothing's gonna change my world,
Nothing's gonna change my world.
Nothing's gonna change my world.
Nothing's gonna change my world.

Images of broken light which dance before me like a million eyes,
They call me on and on across the universe,
Thoughts meander like a restless wind inside a letter box
They tumble blindly as they make their way
Across the universe
Jai guru deva, om,
Nothing's gonna change my world,
Nothing's gonna change my world.
Nothing's gonna change my world.
Nothing's gonna change my world.

Sounds of laughter shades of life are ringing
Through my opened ears inciting and inviting me
Limitless undying Love which shines around me like a
million suns, It calls me on and on
Across the universe
Jai guru deva, om,
Nothing's gonna change my world,
Nothing's gonna change my world.
Nothing's gonna change my world.
Nothing's gonna change my world.
[PR]
by nice68 | 2009-02-01 21:38 | MUSIC

熱、TV、やっぱり録画を再度

a0022502_22334277.jpg
先週相当ギューギューの盛り上がったパーティ後、友人知人の殆どが土日高熱で寝込んだ。
2・3日の潜伏期間、金曜日から熱、、と来たもんだ。私もインフルエンザだった。
41度も出てしまった。優しい友人たちが次々メールくれる。
インフルエンザーと返信した中で元気づけの天才が「嘔吐下痢より大丈夫!タミフル飲めば直ぐ治るよ」
「そうだね、今41度だよー」と書くと、
「きゃー、若ーい、もう40度越えなんかないから、楽しんで、いいもの見えるかもよー」だって。
「朦朧としてたら美輪さんが見えたけどTVだった」「それは残念」と、妙なメールのやり取りがおっかしくて保存。
その後寝ていたら汗かいて8度に下がり、シャワー浴びて着替え、
洗濯してご飯作れるほどに。若い(言うね)。
a0022502_22341145.jpg
そうしたら予防接種受けてた受験生もセンター一日目でぐったりと帰宅。
翌日高熱だった、びっくりだよ。追試申請に間に合いましたがここから猛省。
kotarowyちゃんの祈願メールに感謝しつつ長電話で話し込んでしまった。

a0022502_2241352.jpg
熱が出たら桃、そして日ごろ観ないTVを観るのだけど、こんなに面白くないのかーとか、
変な番組に吐きそうになったりして
録画したウルグアイの話とか精神科医の話も観てウトウト、
また「みんなロックで大人になった」を観ましたっ(好きだねー)。

ピーター・ガブリエルのパフォーマンスは中学生の私でもやや引きでしたが
ライターがピーターの衣装に比べたらボウイの衣装なんか「日曜午後のパブの男みたいだよ」というの!(字幕では普通だよって訳されてるんだけど)うるせーよと思いつつ、爆笑しちゃう。
ピーターのはファッションじゃなく衣装だから。
最後のボウイ、にやけてて美しいわ、ぴかぴかー072.gif
マーク・ボランもプログレも除外だったのが気になるんだけど、
それを打ち破る次のパンクがツボ、マジ懐かしい。
当時のNYとロンドンが映るだけでどきどきする。どの曲も全部懐かしい。
パティもラモーンズもクラッシュも、ピストルズの初々しい顔も。
当時近所の大学生にロッキングオン1号から全部もらったので毎日毎日読んでました。
a0022502_2243364.jpg
ヘビメタも良い編集で、ブラック・サバスからのギターフレーズ、そっかーと勉強になった。
どーもエロ全開なのは苦手だし、血やら舌なんか出されるんだったら、
コブシ突きつけられたほうがいいんだけど、、。

カートの回でも、ボウイのときも思ったけど、
やっぱりロックライターってどの国も
えー、あなたに言われたくないよって人で、早口で語っちゃってるよねー。

もっと面白い人たちがいっぱい居たよと、
改めてヒストリー・オブ・ロックンロール コレクターズBOX を観たりしましたが、
やっぱBBCの方が好き!

また忙しくなるぞ!
[PR]
by nice68 | 2009-01-20 21:23 | MUSIC

bowie


a0022502_948945.jpg
HAPPY BIRTHDAY DAVID BOWIE!
HappyBirthday DavidBowie!

4日マイケル・スタイプは忘れてた。
やっぱり11歳のころ出逢ったBowieは衝撃&影響ありすぎ。

a0022502_9411898.jpg
さて観てますか?NHK BSの[ロックで大人になった]・7 Ages of Rock
今日はハードロックとヘビメタなので私はお休みって感じですが
一応撮っておこうかな。
一昨年BBCのだからねー。
1・2・3回はどれも良ー。

ロックの誕生、R&B系にsexとドラッグを取り入れたROLLINGSTONESと
R&Bに荒いリズムCREAM,THE KINKSとメッセージソングBOB DYLANを経由して
これぞロック!という誕生はTHE WHOだったというこの歴史的瞬間等
ゾクゾクする番組です♪
a0022502_9404731.jpg
vol.2、アートロックの誕生
美大、アートカレッジの人たちの飛んだ脳と壊れゆく脳が生んだあでやかさとショーアップ。
変化すること、新しいものを取り入れる術等、音楽界、アート界、ファッション界、舞台美術のトータルアート。
ピンクフロイドのシド、ベルベッツの存在の衝撃、そして我がBOWIEの功績
「必死でもがいた男達が後世に及ぼした影響は計り知れない」感涙。
a0022502_9424272.jpg
3回目パンクの誕生
NYパンク=リチャード・ヘル率いるテレヴィジョン、CBGBの王者ラモーンズの
屁理屈ロックをぶっ壊したロック。
Ⅰ HATE PINKFLOYDと書いたTシャツを着て彷徨っていたジョニー・ロットン。
NYでもLONDONでもThe Whoはコピーされ続ける。
クラッシュが破壊的にはならず淡々と続けて成功した等

いまさら言うことでもないけど下品極まりないと言われてたロック、
若者の力で大きな文化になったんだなーとしみじみします。

もう若者じゃなくなってきたいし。

若者には別の文化が生まれてて
私はすでにラップとハウスミュージックとキャバクラ嬢のファッションはうけつけませんもん。
そうやって時代は流れるんですよね。


(てかリアル青春時代の頃でもDISCOとかジュリアナとか行かなかったけどね。今見てもバブルの生き残りは不潔ーって思う(笑))。
[PR]
by nice68 | 2009-01-08 09:06 | MUSIC

この写真数枚だけで濃いなー

a0022502_8372820.jpg
ああ、もうドップリ古い写真。この人たちはルックスではどうだったのでしょうか。私は映画好きだったので「さらば青春の光」や「TOMMY」の映画音楽が感動作で(映画の内容は前者はファッションは良いけど、主人公がイジケモードで、後者はジーザスクライストスーパースター、カルト版ですが)、当時プログレやオーケストラ軽音系の映画音楽とは異種で最高と思っていた。

そこからTHE WHOが好きになっていったのでルックスについて客観視し出したのは、このブログはじめてから・・一目瞭然なんだけど、カッコウ付けてなくてイイワ。ピートは作曲家として素晴らしいけどルックスはレンズに顔近づけ過ぎたようなコオロギ顔だし、キースは志村けんのルックスで、やることは泉谷しげる、近くにいたら迷惑だけど遠くで見てる分には面白すぎのキャラクター。ジョンが一番センスいいしベースはいう事ない・・・(というと大好きそうだけど、クイーンのジョンと一緒で人間として一番よさ気、でもロックエイタテナーではないのでUKに華麗なエンタテイメント性ーと心地よいサウンドを求めている東の国人にはガツンと来なかったわよねー、脅威のリズム隊が2人とも亡くなって残念すぎるTHE WHO・・・)。
THE WHO発起人のロジャーと作曲家のピートがいなくなったらそれこそ終わりだもの。ピートいないTHE WHOはフレディのいないクイーンと一緒、観ないと後悔するわよーと言ってもこの値段は、げ!(はげ?)

ルックスの話、、ロジャーは海があれば入るし、ラケットあれば必ずテニスする万人の要素がある健康チックなタイプ。襟付きシャツ イン ブルージン・・・ダサすぎ。Tシャツはダサ絵に大きな半袖、再度ダサすぎ。ライブエイド観た時UK好きの友人が「テニスプレーヤーか!」といったほどかっこ悪かった。
Shinさんがポール・ロジャースとロジャー・ダルトリーがなんか似てると言っていたのは解る。米国ハードロック系で関西人ならサウナに入り浸ってそうな雰囲気だわね。ほんとに英国人かよって思ふけど・・良いの。
a0022502_8382085.jpg
そういいながら私は好きなのよ、ロジャーの声も目も。
a0022502_8424581.jpg
余談、Frances McDormandの映画「ファーゴ」「あの頃ペニーレインと」「スタンドアップ」等を観ていて、いつも思う、ロジャーとフランシスは似てる、兄妹じゃないの?!ちょっと下品な口元が特に。

さて、先日sheelaさんが「一番好きという人を挙げてみたら・・・」とテーマで話してて、Shinさんも私も暫し迷う。どこか冷静、どこか嫌いな部分もあって、時代を限定しちゃうな。sheelaさんが意外すぎて笑ったのだけど。
a0022502_99269.jpg
私はこの時代のBOWIEだわ。レッツダンス辺りから聴いた人は軽いボウイと思ってるだろうけど、この時代のボウイの音楽はすっごい深いし良いです。もっと評価されるべきでした。RCAがひどすぎた!
[PR]
by nice68 | 2008-07-11 09:15 | MUSIC

HAPPY BIRTHDAY BOWIE

a0022502_7285221.jpg
師(師になったり兄になったり、、、メデタイ女です)
DAVID BOWIEのBIRTHDAY!
同じ誕生日で似ても似つかないプレスリーも米国の大スター。(無理に共通点を見つけるとしたらブロマイドイメージと違って、ステージではずっと笑顔の2人、ロックンロールスターを意識してスターの座を獲得した人達、かな?行く末はどちらもセレブリティですが!)
詩集といえば対訳は殆どこの人だったことがあるほど、詩人堀口大學も同じ誕生日。コンピューターの生みの親、工学博士のジョセフ・ワイゼンバウムも!すげ!

お誕生日おめでとうございます!

ミュージックシーン、ファッション業界、映像に多大なる影響を与えた人。頭もきれ顔の良さからひがまれ、ありもせぬ中傷を受けたこともあったけど、批判も跳ね除け、常にカッコ良く生きるボウイ。
a0022502_7291922.jpg
初ボウイの方々が定番のように[ziggy stardust]を購入する、勿論代表作とは思うけど、私は[araddine sane][space oddity][diamond dogs]をおススメしてます♪この変容はso cool!これが30数年前の音だと思えないので聴いて!で、どんだけパクラレているかも認識して、笑。このルックスでこの才能はもう出てこないと思っているほどです♪
関連としてlou reedの「ベルリン」「トランスフォーマー」もおススメ!
[PR]
by nice68 | 2008-01-08 07:55 | MUSIC

マルセルとボウイ

a0022502_9354778.jpg22日にマルセル・マルソーが亡くなった。パントマイムの地位を上げ、若者の育成にも力を注ぎながら公演を重ねてきたパントマイムの巨匠。Marcel Marceau/you tube

8年前の公演の時に既に76歳で、これは子どもに観せておかねばと正装して連れて行った。



脱線するが私の子どもの頃はクラシックコンサートやバレエなどは正装して観にいったものだ。だから喋る子や落ち着かない子は居なかった。革バッグに革靴はいて大人の世界を黙って観ていた。勿論芸術家側がその垣根を取ろうと努力して庶民の芸術に近づけているのは良いのだが、スニーカーで普通の声で話す、劇場の廊下で走り回る子どもはお金を払ってトータルで夜の芸術を楽しみにきている観客に失礼になる、と私は思っている。高級ホテルや高級レストランでもそう、非日常にお金を払っているのだから、小学校に行くスタイルで入らないで、と思う。親がそういう躾を受けていないので解らないのだろうけど、あれにはガックリ。

でも画廊や美術館でベビーカーお断りは「チーセー」と思う。平和を祈念する展示で近所の小学生を呼んでその場で描かせるという案が浮かんでいたのだけど、そういう度量の大きさは全く見えなかった。

話逸れすぎ。
a0022502_11522933.jpg
NHKで観たマルセルのパントマイムは魅力的で吸い込まれた。へーーーー、こんな世界があるんだ~と釘付けだった。大正演芸のマルセ太郎とはちょっと違ったw。
a0022502_1016429.jpg
世間はアラン・ドロンブームで「シシリアン」の顔は全員こちらをみてガンを向けているので怖くて怖くて、特にドロンはスッゴク怖く感じ(写真左)駅のポスターで目をそらしていたほどだった、のに1年後には夢中になり情報収集癖が始まったのだ。映画好きのover 40's ladysが集まると小学生時のこのドロンブームは外せない、映画狂のきっかけとなっている人は多い。
中には田舎の方で、殆ど見栄で共鳴してる人も居る。

a0022502_9344271.gif
物心ついた頃から庭の芝生に座って、空を見、虫や動物を愛でて過ごしていたので宇宙への想いも人一倍強く、天文学の本を眺めてはうっとりしていた。↑むかーしの映画「天井桟敷の人々」をTVで観て、「ガーランス、ガーランス」と叫び人ごみに消えるジャン・ルイ・バロウに魅せられ、宇宙人といわれていたデヴィッドボウイに出逢った。
a0022502_1175145.jpg


今思うと恋に落ちる準備ができていた。宇宙、ドロン、マルセル、ジャン・ルイ・バロウの要素のあるスターだった。私にとって「全て」が混在した美しいデヴィッド・ボウイはリンゼイ・ケンプ指導のパントマイム出身。(なので私はグラムファンでもマーク・ボランのファンではない。小学生の時に真剣に歌った曲は「easy action」/T.Rexと「ロミオとジュリエットのテーマ」なんだけどw)。
a0022502_11144726.jpg私は子どもに幼稚園の頃からパントマイムの基礎なんか教えていた。なので新一年生代表で子どもが周年記念で芸を披露したのが「パントマイム」(あ”~)。
←マルセル・マルソー、子が小学校2年3年の時、来日して観せておかねば、と思ったのだ。何を想っていたのだろうか、二人とも手を繋いでだまーっていたのを覚えている。後で感動が噴出しパンフレット見て語ってましたが・・。そして今朝朝刊を読んで一番にマルセル・マルソーが亡くなったと教えてくれたのが息子だった。なんだかホンモノを小さいころに見せておいてよかったあと思う。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by nice68 | 2007-09-24 10:37 | ART

WS

a0022502_9303093.jpgThe White Stripes - Icky Thump
でた!今、欧米あわせても灰汁の強さは右に出るものない!
途中、ヘビ顔で、ララララーって言うとはおもわなんだ!
ララララーってあーた!


ドップリロック=ド・ロックです。
ストライプスをかけたら、何?ツエッペリンコピーバンド?と夫に言われて不機嫌になった私(笑)。やや、正しい・・・。(ツエッペリンは偉大すぎ)。
a0022502_931331.gifグランジと70年ハード&プログレも入ってて、メグの太鼓が単調で荒いというか下手と言うか、そこがシビレるのです。ビジュアル系の気持ち悪さもなくお洒落だし、見た目はアート系。今月のNYLONの表紙は息子と何回も眺めました。ジャックってこんな顔~!どんだけ~(意味不明)。
この曲聴くと最初のフレーズで「wonderwall」が出てきて、「wonderwall」を聴くと「spaceoddity」のギターフレーズが出てくる、と繋がってるわけです。と話題を無理にフル↓。

a0022502_9314093.jpg昨日の夜中、やーっとbowieの伝記的DVD「Starman」観ました。もうぜーんぶ知ってた事ですが、一つ違う事が左目の視力失うのはお兄さんのけんかの仲裁に入ったからではなく自分が友人とケンカした時だったという事。お兄さんも左目瞳孔開いているんで不思議。
しかし「ヴェルヴェトゴールドマイン」は「実際の僕の話ではないので僕は自分のプロデューズで映画を撮るよ~」と言っていた8年前、あの頃のボウイは凄すぎて誰も撮れないでしょう、現に、これは映画とは違う!

メンテが14日と言うので私もこちらは休みまーす♪
[PR]
by nice68 | 2007-06-08 09:33 | MUSIC