ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

レジェンドオブメキシコonce upon a time in Mexico

笑えた、この映画はコメディだ。
ジョニー・デップが出ている映画なんだから まともなはずがないと思ったが やっぱり、、。
監督はロバート・ロドリゲス?ええ??もう これはジョン・ウー監督よ、ジョン・ウー!!
非現実的で ありえな~い、と笑わせ スッキリ敵討ち、、こんなに「男たちの挽歌」そっくりの映画あっていいものだろうか、、ジョニーのお陰で 久々ジョン・ウーを思い出した。
撃っても撃っても弾切れしない銃 、こっちが打つときは必ず一発で死ぬ、が 何十人の敵からの弾丸は当たらない。う~~~ん 小気味いい。二挺拳銃、バイク乱射、忍者のような壁越えと なんでもありだ。
これらのディテールはジョン・ウー作品の特許のようなもので、香港映画だから許されていたけど、さて~、本国ではどんな評価なのか、気になる。
以前 廃人同様になっていたミッキー・ロークをジョニー自身がプロデュースした店に呼び出し ミッキーの誕生日会を開いた。その後も 先輩として敬愛し 面倒見て 更生させ 映画の現場に幾度となく呼んでいたらしいから、映画出演させたのはジョニーかな?とか、ジョニーはその為に この映画に出たのかな、なんて要らぬことまで考えてしまう。
[PR]
# by nice68 | 2004-03-17 08:39 | FILM

流行

渋谷が流行発信地など言われて久しいがどこに流行になるようなモードなスタイルの人がいるのだろうか、とよく思う。

More
[PR]
# by nice68 | 2004-03-14 22:14 | FASHION

これぞロックスター

a0022502_1725328.jpgブームを作っては直ぐに飽きるアジアで、スターの座を守り生き延びれる人は数少ない。
特に容姿端麗な男性には実力以前にあら捜しの評がついてまわり、弱い人はそこで逃避し薬や酒や性におぼれ、ひと時の快楽がのちのち虚しさを生み凡人にもなれず美形も実力も失うなんて事はザラである。

しかし評を畏れることなくファンを飽きさせることなくDAVIDBOWIEを演じつづける芸術家は、永遠のスーパースターが何なのかをよ~く心得て歩んでいる。

セットリスト
[PR]
# by nice68 | 2004-03-10 17:16 | MUSIC

オスカー賞

おめでとう!ロード オブ ザ リング!
これが受賞するのはわかっていたが、総なめだ。ここ数年何も取れず可哀想だった。オスカー取れるのは嬉しいだろう。実は映画館では一作も観ていないんだけど、、。
毎年アカデミー賞を観続けているが76回、今年のアカデミー賞は特に私にとって特別だった。
ここ12年間で私がファンとなった俳優、渡辺謙、ジョニー・デップ、ジュード・ロウが全員ノミネート。
意外と紳士で質素で控えめなジョニー・デップだったね。これは世界に発信されている画面で凄く感じよかったよ。
奥方のバネッサ・パラディも かなり可愛かったが、もっと写してくれ~~~。
しかし入場前に「アカデミー審査委員の中で僕に票を入れてくれた奇特な人々がいたのはショックだったよ」というコメントは笑った。
無表情でかっこうつけて、リポーターを蔑んだ態度とかではなく 笑ってはにかんで言うところがまた良いの~~。

アニー・レノックス 
声量あるのにあまり出ておらず緊張が伝わった。

ショー・ペンはデッドマンウォーキングとアイアムサムはうまかったと思うが 今回のミスティック リバーでは そんなに凄い演技ではなかったと思う、ティム・ロビンスも。
ただ 何度もノミネートされて 実力認められているに 父の時代からアカデミー委員との確執があったらしいから、満を持しての獲得は感動で総立ちだったのだろう。
しかし主演男優賞はビル・マーレイにあげてほしかった!!!!のは私だけだろうか。


気になること。

☆世界一セクシーな男と紹介されたジョニーの後ろでジョニーを丸呑みにしそうな口で笑う女優はジュリア・ロバーツ、、、
☆イアン・マッケランの首にぶら下がったペンはペン?新しいタイピン?
☆あ、マイケル・ムーア、今年プレゼンテーターで呼んだんだ、えらいぞ、アカデミー委員たち、と思ったが、見間違い、ピーター・ジャクソンだった、、、
[PR]
# by nice68 | 2004-03-01 00:54 | FILM