ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カーリーヘア

a0022502_11464539.jpg


ミック・ロックにお会いしたとき・・・・




a0022502_11471088.jpg
モット・ザ・フープルのイアン・ハンターがミック・ロックなのではないかと
錯覚したほどだった。「ちげーよ」と即答されるの解っておきながら
「同一人物でしょ?」と聞いてみたかったー、笑。
この写真のイアンは・・

a0022502_1039144.gif
ちょっと昌子風・・・


a0022502_10361788.jpg
でもミッシェル・ポルナレフの方が似ている。




a0022502_10363243.jpg
日本のポルナレフといわれてた人、井上陽水
ついでに、日本のボブ・ディランといわれた人は岡林信康
日本のジョーン・バエズといわれた人は森山良子
日本のデヴィッド・ボウイといわれた人も居ますよ、
山口富士夫(村八分)。

60年末~70年初頭カーリーヘヤーは流行でした、ジミー・ペイジ、ブライアン・メイ、ピーター・フランプトン、エディ・ヴァンへイレン、名ギタリストはカーリヘア。神経質そうな人が多かった。

(メールフォームからメッセージが来ました、が、Adobeさん、返信してもアドレスは使われてなかったのでここで返信。「それって創作者に対しては失礼な言葉でしたよね」というわけです。その通り。しかーし、あの頃は日本の音楽は歌謡曲と演歌が全盛、かろうじてジャズアレンジ、、。そんな中、好きな音楽はコピーして学ぶという状況だったと思います。個性、や、オンリーワンなんか言われ出したのは「比較教育、競争教育」を罪とするようになった70年代後半から。だから80年代はインチキな自称アーティストも沢山稼いでましたねー。猫も杓子も個性個性、怠惰な人も努力しない人も個性個性、教師の抑圧も、ヒステリーも個性。開き直り状態でした、ゆとり教育のしわ寄せもここから来てますよね。その前の時代、音楽記事読んでても、手探り状態の日本の軽音界で、日本の○○というのは純粋な褒め言葉であり、あの時代先駆者達が尊敬している人に似てるといわれるのは、拒んでませんでしたよ。小学生の解釈ではその程度ですが。今は失礼に当たりますよね)
[PR]
by nice68 | 2007-08-31 11:02 | MUSIC

ピーター・ガブリエル

a0022502_8242473.jpgピーター・ガブリエルDVD
「ダサいスタイルなのに舞台はカッコイイね」、と年頃の子達のツッコミに爆笑。生意気とは思わない。鋭い年代の意見はその頃の感覚を呼び戻す。贔屓なく、意見するので気持ち良い。
以前の記事でも書いたのですが、澄んだ音です。
確かに表情もないし、動きもカッコウもちょっとダサいのよ。しかし70年代デヴィッド・ボウイとジェネシスのピーター・ガブリエルはミュージックシーンと映像界に最も影響与えたミュージシャンだから、ステージも観客を楽しませる工夫をしており、魅入ってしまう魔力があるのです。総合芸術?CDだけではそうはいかない。
a0022502_8245610.jpg
私が中学の頃ジェネシスのフィルムコンサートがあった。MTVもVIDEOもない時代、500円徴収され業界の人から高いお金を積んで借りてきたフィルムを流して好きな人が集まってみるもの。その時何を着ていこうかも楽しみだった。一目でロックファンと解るけど、NYやブリティッシュシーンを好きなモードな感じ。ブルージーンズははかない(私は未だにはかない)、バンド来日とサンハウス、田舎者(という山部善次郎さんのバンド)、ザ・モッズ、ザ・ロッカーズ、人間倶楽部(ルースターズの前身)のコンサートが社交の場みたいになっていた。ストライプのジャケットとスカート、トレンチコートにヒールはいてたよ、中高生なのにMODSスタイル。
a0022502_8253067.jpg
ああ、完全に脱線、で、映像はすっごく悪かった。上の写真、ダンシングフラワーとかテレタビーズの赤ちゃん、ではないからね、当時のジェネシス。澄んだ音で雑誌でしか観られない動くアーティストをボーッと見ていたものです。「ロッキー・ホラーショー」やTheWhoの「TOMMY」やレッド・ツエッペリンの「永遠の詩」という映画ではニューヨークドールズやエンジェル(ジギー時代のボウイのバックバンドをイケメン系にした感じ)みたいな人たちがたっくさんいて上映中なのにタバコ吸ってたな~、大人な世界だった。その後どこかにも書いたけど、86年神宮球場のジャパンエイドでルー・リードの後、星空の下でピーターを堪能しました(でも、ルーを観た衝撃が強かったけど・・)。
子に「あの頃のミュージシャンやら俳優はカッコイイね」といわれて「でしょだしょでしょだしょ」と大きく頷いたのです。70sほーんとカッコイイ。
ジェネシスミュージアム
[PR]
by nice68 | 2007-08-30 08:33 | MUSIC

wowow FUJI07

a0022502_232613.jpg今日もよく働いたー!よく食べ(ご馳走になって)、大笑しまくって帰宅。
昨夜はFUJIROCK07。
wowowTV.
昨夜、フジの1日目、演歌的絶叫ブーが短いストラップでギターを立てて歌ってるのみて、一旦、音消して別のことしていたのでJAVIS観そびれ(ばーか)。
いつみても上手い、近藤房之介さん♪子ども産まれる前まで、聴きにいく機会が多かったけど、久々生観にいかなくては・・・と思った。

ジュリエットねーさんは誰かに似ている、、、けど名前が出てこない、、。
映画は沢山観てたけど、益々ロックになっていく。
イッギー、気の毒すぎる!世界のカリスマだよ、一応ね。スタッフ殴り落とせよ~。しかし気持ち悪いな、みーんなで同じことする人たち、、。観客も相当気持ち悪かった、、、笑。

そしてクーラ・シェーカー、素晴らしい。今まで淡々としていた彼ら、今年はのせまくりではないですか。王子と言う例えが流行ってますが、これはクリスピアン・ミルズの為にある語句(キッパリ)。声もよく出てるし、素敵、単独来日希望。
あとざーっと飛ばしてみたけど、ケミカルブラザーズ、今回のアルバムも苦手ですが、この人たちのデジタル芸術は視覚的に特に面白かった!霧の中、良いね~。
[PR]
by nice68 | 2007-08-25 23:17 | MUSIC

コステロ&アームストロング

a0022502_1034046.jpg好きなものは好き~とブログにもアップできるのですが、嫌いなものってちょっと苦手~と曖昧な濁した言い方になりますよね、NIPPON人だもの♪
私は海外のDISCOミュージック~ヒップホップ系と、ヒッピー世代のフォーク、レゲエ、メタルが苦手です。国内のフォークには好きな方が多いけど。グラム以降の70年のメロディアスなロックと90年代のUKロックが大好き。で、その中でもパンクでもポップでもない希有な存在だった方が「エルビス・コステロ」。同業者を大事にすることも有名でセッションした日本人ミュージシャンも数知れず。といいつつ彼に関してはファースト&セカンド止まりで、後、映画音楽で聴く程度となり、熱く語れるほど知らない。解りやすく書いてあるサイトを見つけたのでリンクさせてもらいます。

a0022502_11143856.jpg
で、で、で何で突然コステロだ?とお思いでしょうが去年ビリー・ジョー・アームストロングとセッションしてるんです。BS観ました。
「アメリカン・イディオット」を出して世界的にメジャーになってしまい、USアイドル雑誌にも掲載されまくりのビリー。


そうなると少し飽きるのですが、やっぱり彼が歌ってる姿を観ると感動しますの、私。まず声質が良い。彼は声帯が強いのでしょうか、あんなに叫んでもわめいても煽ってもまったく変わらない。小柄なのに素晴らしい太い声!
それに観客に訴えるように歌う姿!(ゲルドフ、見習え!)
そしてあのギターの持ち方。ラモーンズを受け継いで肩が凝るだろうにストラップを長ーく、ギターを下に持って斜め方向を見ながら奏でる!黒のスキニーパンツ。コステロさんたら無理に一緒に歌わなくて良いのよ、ビリーの声だけ聴きたいし、と思った失礼な私。インタビューでもコステロを思いやる受け答え。
良いね~、良かね~、ん~、好き!良か!
[PR]
by nice68 | 2007-08-22 11:26 | MUSIC

SAYOKOさん永遠に

a0022502_1931106.jpgショックです!!
山口小夜子さんがお亡くなりなりました。
私、ロウティーンの頃姉と、岩波文庫、新潮文庫、ロードショー、スクリーン、ミュージックライフ、音楽専科、ロックマガジン、レコパル(笑)、ロッキングオン(ミニコミ)、ユリイカ、そしてHi-FashionとMode et Modeを買ってました。そこで70年代に山本寛斎さんと高田賢三さんのコレクションがヨーロッパで話題を呼び、日本人形のようなモデルが衝撃的デビューを果たし、売れっ子になったのは忘れません。SAYOKOです。私はずっと黒髪でオカッパなのでロンドンに初めて行った時、スローンスクエアやケンジントンで「SAYOKO~」とからかわれたり、仲間にそう呼ばれたりしていました(全く似てませんよ)。SAYOKOの顔&体型のマネキンが出来たのも忘れません。また海外のモデルさんは楽屋で丸裸で着替えているのに、小夜子はいつ着替えているのかわからないほど素早く、裸を見せない恥じらいのあるモデルだと書いていた記事を読んで尊敬しました。モデル業界を扇動して来た人です。ショーーーックです!ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by nice68 | 2007-08-20 19:32 | FASHION

BBCドラマ

a0022502_1023185.jpg
微熱にメマイ、久々ダウン。
で、年始に録画して途中までしか観ていなかった
「若き日のモネと巨匠たち」をじっくり観ました。
a0022502_1021914.jpg
ドロドロした揉め事や取引や女遊びや酒びたり、、という通俗的な箇所は一掃され、画家として何を夢中に取り組んできたかが焦点になっており、印象派好きな日本ではもっと話題になるべきドラマ~、おすすめ。労働者の生活を小説にするエミール・ゾラの「制作」がセザンヌがモデルだと仲違いするのは、セザンヌによる被害妄想だったという説があるのですが、いかがなのでしょうか。ゾラは暗殺?され、真実は闇の中。

今度パリに行った時は友人宅に滞在してモネの庭を散策しようと思う。
[PR]
by nice68 | 2007-08-20 10:04 | FILM

DVD

a0022502_1232747.jpg
不都合な真実
政治に関して無関心であるならば政治家に何されても文句は言えないのではないかと常日頃から思う。
人道的な問題を無視して税金を勝手に使い、真実を隠蔽する政治家を許し、派手な動きだけで投票する。
いや、投票もせず国民が無関心であればあるほど、政治家や一部の巨万の富を得た企業家だけで都合よく進行できる政治。
一見豊かな日本でも、家族や人間関係等、身近な問題を解決していく事が先で政治的な問題を解決する余裕がない。
そういう現代・・・・

審判の日が来てから後悔しても遅い!byアル・ゴア

一瞬だけ大統領だったと皮肉りながら登場し、息子さんを交通事故で亡くしかけたことにも触れながら、何が大事か考えが一変した事、何をすべきか学んだ事をベースとし、教授や科学者の研究データーから、温暖化ストップを訴える使命感をになう政治家&人道家。この論述のどこが科学者の偏見、国益を脅かすものなのだろうか?これで説得力がないというなら小学生からやり直してくれと思う。

政治家にとっての不都合な真実を隠そうとして、
真実を報告した科学者が職を失い、真実をいえない状況を作ってきた米国政府に対してのゴアの怒りも伝わる。
a0022502_1145090.jpg
愛国心や国益を唱えた一部の階級だけが満たされる政治に関してもオカシイと解っていながら投票した人たちや、
大統領選がオカシイと解っていながらも選挙管理委員を管理しなかった事、映画を観ながらよぎるブッシュ親子の猿顔&猿芝居。
ゴアがノーベル平和賞の立候補にあがっているようだが、そういう事を求めているのではないのも解る。
何かを祈る時は行動もすべし
a0022502_1243911.jpg
車に乗るならハイブリット車に乗ろう、
なるべく歩くか自転車に乗ろう、
冷暖房の温度設定を変えよう、
環境にいい物を購入しよう、
と、私達にできる事柄を語りながら終わっていく。
このときメリッサの音楽が流れるのですが
アカデミー賞で彼女(彼?)を観た時は個人的趣味で
No more hippie musicでしたが映画の中では良い感じです。

この映画を観るよう知人に勧めましょう、
学びましょう、行動に移しましょう.と終わる、必見です。

=====================
a0022502_1119118.jpg
善き人のためのソナタ
はじめに、主演したウルリヒ・ミューエ氏は先月末胃がんのため54歳で亡くなられています。アカデミー賞ではこんな元気だったのに。ご冥福をお祈りいたします。

原題は「Das Leben der Anderen=他人の生活」
最後どんでん返しです。旧東ドイツの国家保安省の公務員が反体制主義な芸術家に対して冷酷冷淡な尋問を繰り返し、運動を消滅させようする、政治的圧力。DVD出たばかりだし、ネタバレしますのでmore機能使いまーす。

More
[PR]
by nice68 | 2007-08-19 12:09 | FILM

ペルセウス流星群

a0022502_10332595.jpg実は8月12日千葉マリンスタジアム
kasabianのストリングスが響いた後、アリーナで金星をみたら(空好きは星やら鳩やら飛行機がやたら目に付くのです、サマソニいっつも白鳩が来るんだけど・・・)、そうしたら、スッと花火の火のような光が通った。一瞬、火の玉と思った、写真と違ってオレンジ&ゴールドでした。後ろの人が「流れ星見た?」と言ってて我に返る。「もしかしたら今流れ星見た、うまれて初めて流れ星見た~~~」と興奮して叫び始める、初めてだから余計嬉しい。

でもこのペルセウス流星群、ツアーが出るほど
スゴイ話題になってたのですね。見られたのはラッキーでした。

願い事は世界平和

今日15日は合掌。
[PR]
by nice68 | 2007-08-15 10:35 | DIARY

猛暑は果物

a0022502_20143090.jpg
原宿に八竹という押寿司の店がある。イチゲンさんお断り風な暖簾がかかって入り辛い。先日尊敬する女性の家で資料整理や洋服整理を手伝っていてお昼に美味しいウシオ汁と八竹の茶巾寿司を頂いた。そこで頂くものは何でも美味しい。水でも美味しい。なぜならその人を尊敬しているから。
a0022502_20184254.jpg
これは2ヶ月前友人に頂いた千葉の名産、ぴーなっつの最中。
可愛いでしょ?顔描いたら伸介になるとか、言わなーい。

More
[PR]
by nice68 | 2007-08-14 21:21 | FOODS

TOO TOUGH TO DIE

a0022502_9513622.jpgTOO TOUGH TO DIE - A TRIBUTE TO JOHNNY RAMONE.
このライブの3日後にジョニー他界、夢が世界的ビッグスター、というジョニーの話。夢は叶えられたのか?私は夢叶えてるスゴイバンドと思う(商業的には知らないけど影響力は相当)。ジョーイ・ラモーンが好きだけど。
[PR]
by nice68 | 2007-08-13 21:10 | FILM