「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

カテゴリ:ART( 11 )

つかのま

a0022502_19581671.jpg
このフライヤーのフォント使いは面白いわ、今からお友達のこのDJライブに行くって(私は安静厳守、一人一文書くなう)。ワタリウムであっている展示紹介。メキシコの建築家なのだけど以前MOTであっていたルイス・バラガン邸。
a0022502_2052537.jpg
a0022502_2054023.jpg
a0022502_205795.jpg
楽しいよー。下2つはギラルディ邸、バラガンの作品。
[PR]
by nice68 | 2009-12-27 20:29 | ART

exhibition

今年の我が家のリビングのカレンダーは偶然にもヴェルナー・パントン。予備校に保護者会に行った帰り丸善で買ったのだ♪
b0099751_2316115.jpg
帰国中の子の友達がそのカレンダーを見つけて観に行ったヴェルナー・パントン展。石膏タイルの授業も幾何学はヴェルナーだった。「カフェロータス」の山本宇一さんの構成で今年、展示が開催されることになったのだが終了期間が近づきあわててドドッ。ヴェルナーは通俗的なものが敵と言い切るように彼の空間はシンプルで、変化可能な機能的家具。魅力的、チェチェチェチェチェチェーンジース(by bowie♪)。期間終了時は混雑しますと書いてありました。
伊勢丹デパチカ、これは海外の人には楽しいーー場所。洋楽、洋画の話しは尽きない。また睡眠不足気味。今日は休肝日。
[PR]
by nice68 | 2009-12-19 22:43 | ART

芸術の秋

BRMC毎朝はまっている自分です。朝から聴く音じゃないだろ、とツッコミ。2連で夜中帰宅したので仕方ない、どこもかしこも高いハリキリ声の歌謡か、ユーロビートかjazzだもん。クラシックとロックは家で浸りまーす。
アートイベント続き。友人Nが出しているので28日の夜レセプションに出かけた。謙虚ながら目や作品にはパワーや意気込みが感じられ、大きく広く見据えてる人たちは良い空気をもたらしてくれる、と思った。そして最近子どもにもその気迫を感じる。私はとりあえず「今」のこと、それが一番大事ー(って結局脳の音楽は「ダイジマンブラザーズ」かーい、ありえないわ)。
a0022502_1072146.jpg
a0022502_9545152.jpg
んでもって昨日はC参加のアートフリマ。デザインタイドの参加箇所の一つ、ホテルクラスカ2009。Mが私が家を出る直前に品評メールをくれ、あまりにもグッドタイミング、ってことで一緒に行ったのが20時。待ち合わせしないでもMは近くにいて逢ったりする。CとMは29歳。
フリードリンクでそういうとき只なら飲めと飲んじゃうのがいるんだ!アートフェスにくるパーティアラシがいた、いた。私がMと階下で作品観てる間にCがその一味につかまって催眠術かけられてたw。
私は内心その手をどけ!インチキ野郎が、と吐き気がしてきたので、少し離れて、後ろに力の強そうな外国人がたくさん居る箇所に移動し、何かあったら出動していただこうと観ていた。
でもMが目の前でガン見してた、CとMと私との距離には酔っ払った20代の男子4人とCの友達Aとアラシジジイがおった。座るところがないほど色んな国の人が集ってお酒を飲みながら会談、星空の中、近くの空間にはゆるさと緊張があり、結構良い光景だった。催眠術には全くかからなかった。
アートの方は和をデザイン化されたものがたくさんあり、海外の客が多かったー。
基本飲めないMと私は打ち上げに行かずラーメンと餃子を食し解散、終電間に合っただろうか・・・、家族と話して熟睡した。
で昨日から母校80周年祭も。芸祭突入。

一ヶ月いろんなことが駆け巡る。この2日も多くの人に逢うと色々思う事がある。
[PR]
by nice68 | 2009-11-01 11:06 | ART

ブルックリン

先日も書いていたブルックリンミュージアム、ロックの写真展
知ってる人は知ってたようですがブロンディが出るって。

a0022502_1144793.jpg


日本からは鋤田正義さん。

心臓患ったボウイも活動を控えているけど
パーチーには来そう。


いまはこのブロンディ

デボラは一時私はマリリンの隠し子と嘘ついていた、信じてた人はあんまりいなかったけど。

a0022502_11444796.jpg

[PR]
by nice68 | 2009-10-27 11:47 | ART

brooklyn museum

a0022502_9313856.jpg
brooklyn museum
計画練るとしたら1ヶ月前でしょ?と話していた私は甘かった。
外せないものが入ってしまった。
お近くの方もそうでないかたも行ってー!生レポ下さーい。大勢のミュージシャンに、そして雑誌で見ていた写真に逢えるらすぃ。クー!
[PR]
by nice68 | 2009-09-24 09:34 | ART

江ノ島沿線10

江ノ島沿線で地元アーティスト10人が車両や展望台やカフェ、ギャラリーをジャックします。
a0022502_1226542.jpg
昨日急きょ鵠沼海岸のDOUBLE DOORSにお友達の作品を観にいってきましたー。
a0022502_12254336.jpg
カフェのアイドル
a0022502_12302422.jpg
海岸沿いにある美味しいカフェにゆったり風になびく煌く作品たち。
a0022502_1252321.jpg
釜揚げ白子のピッツア
a0022502_1230438.jpg
江ノ電のポスター
a0022502_1253338.jpg
夕方に着いたので夕日も眺められました。洗浄。
a0022502_1231073.jpg

帰りはお友達のご実家にお邪魔してステキなママのお手製の美味しいものをいただきながら彼女のキャワイイ家族と遊びましたー。有難うございましたー♪
[PR]
by nice68 | 2009-09-11 12:53 | ART

brian eno

モードが一転、CちゃんやT君が泊まりに来て眩暈も少し和らいだところで、昨夜はChristopherNemethに集まった面々18名で鳥良で宴。DJも学生も和気藹々。
1時に帰宅してデーターを圧縮作業して夜中シャワー浴びようとしたら女子高の友人から電話、家族を起こさないよう小声で京都出張等、長電話。ふふふ。


美しいなー、この音、イーノの話しになると若~い子にはコレで有名。30代はU2のプロデューサーと言う。40代でもミュージシャンとしての彼はマニアックな存在だったけどね。ボウイの友人のはずがボウイのプロデューサーで有名のよう。確かにそうだけどroxy musicはbowieと同期のようなもの。それにbowieのベルリン三部作って(笑)、当時使われてない名称、オカシイね。

紹介してーと依頼されたんだけど、私にはデジタル界がよく解らないので
ただ載せるだけになっちゃう。デジタル界そうそうたるメンバーの講義らしい。
iphoneのインスタレーションを担う人たち。
コンピュータへの愛、テクノロジーへの愛、使う人々への、
コードそれ自体への愛。
あふれる情熱をほとばしらせ、
コンピュータに関わることの喜びを語り合う。

講演日時
8月29日(土)30日(日) 東京秋葉原コンベンションセンター


以前も載せたような気がするけど、彼の本名:Brian Peter George St. Jean le Baptiste de la Salle Eno
a0022502_20134243.jpg
ちなみにピカソはPablo Diego Jose Francisco de Paula Juan Nepomuceno Crispin Crispiniano de la Santisima Trinidad Ruiz Blasco Picasso y Lopez
なんでロペスじゃないのかな。
[PR]
by nice68 | 2009-08-17 20:13 | ART

たのし

a0022502_9334055.jpg

お盆休み突入ですねー。
お盆は関係なし来週締め切りの仕事と、下旬の友人のライブやら出張やらなんやらバタバタ。あっという間の2週間だからあっという間の下旬になるんですよね。加速するなー、時間。
娘のフラットが決まりました♪
今まで一緒だった友人の姉が戻ってくるのでささーっと引越しもするようです。
大丈夫かな。心配だけど、スカイプはあるからね。

今日泊まりに来る友人とも都内なのにスカイプしてたりしていますww

昨日タクシーの運ちゃんが新党とか幸福の科学やら沢山話した挙句
私は猜疑心強いので、批判の言葉にも乗らず、そー、そー、しか言わなかったのだけど
散々政治の話しておいて「政治と野球の話しはタブーなんですけどね」って解ってるならしなきゃいいのに、ヤバイと思うよ。「野球もタブーなんですか?野球を人間関係や恋愛にたとえる人は私はドン引きしますがおじさんたちの野球話しは多くないですか?」というと「へへへ」だって。おっさん、政治の次は野球の話するつもりだったんだな。
a0022502_9135687.jpg

というような他愛ない報告をスカイプでしたり。
写真は光の展示だそうです@london
[PR]
by nice68 | 2009-08-14 09:26 | ART

マルセルとボウイ

a0022502_9354778.jpg22日にマルセル・マルソーが亡くなった。パントマイムの地位を上げ、若者の育成にも力を注ぎながら公演を重ねてきたパントマイムの巨匠。Marcel Marceau/you tube

8年前の公演の時に既に76歳で、これは子どもに観せておかねばと正装して連れて行った。



脱線するが私の子どもの頃はクラシックコンサートやバレエなどは正装して観にいったものだ。だから喋る子や落ち着かない子は居なかった。革バッグに革靴はいて大人の世界を黙って観ていた。勿論芸術家側がその垣根を取ろうと努力して庶民の芸術に近づけているのは良いのだが、スニーカーで普通の声で話す、劇場の廊下で走り回る子どもはお金を払ってトータルで夜の芸術を楽しみにきている観客に失礼になる、と私は思っている。高級ホテルや高級レストランでもそう、非日常にお金を払っているのだから、小学校に行くスタイルで入らないで、と思う。親がそういう躾を受けていないので解らないのだろうけど、あれにはガックリ。

でも画廊や美術館でベビーカーお断りは「チーセー」と思う。平和を祈念する展示で近所の小学生を呼んでその場で描かせるという案が浮かんでいたのだけど、そういう度量の大きさは全く見えなかった。

話逸れすぎ。
a0022502_11522933.jpg
NHKで観たマルセルのパントマイムは魅力的で吸い込まれた。へーーーー、こんな世界があるんだ~と釘付けだった。大正演芸のマルセ太郎とはちょっと違ったw。
a0022502_1016429.jpg
世間はアラン・ドロンブームで「シシリアン」の顔は全員こちらをみてガンを向けているので怖くて怖くて、特にドロンはスッゴク怖く感じ(写真左)駅のポスターで目をそらしていたほどだった、のに1年後には夢中になり情報収集癖が始まったのだ。映画好きのover 40's ladysが集まると小学生時のこのドロンブームは外せない、映画狂のきっかけとなっている人は多い。
中には田舎の方で、殆ど見栄で共鳴してる人も居る。

a0022502_9344271.gif
物心ついた頃から庭の芝生に座って、空を見、虫や動物を愛でて過ごしていたので宇宙への想いも人一倍強く、天文学の本を眺めてはうっとりしていた。↑むかーしの映画「天井桟敷の人々」をTVで観て、「ガーランス、ガーランス」と叫び人ごみに消えるジャン・ルイ・バロウに魅せられ、宇宙人といわれていたデヴィッドボウイに出逢った。
a0022502_1175145.jpg


今思うと恋に落ちる準備ができていた。宇宙、ドロン、マルセル、ジャン・ルイ・バロウの要素のあるスターだった。私にとって「全て」が混在した美しいデヴィッド・ボウイはリンゼイ・ケンプ指導のパントマイム出身。(なので私はグラムファンでもマーク・ボランのファンではない。小学生の時に真剣に歌った曲は「easy action」/T.Rexと「ロミオとジュリエットのテーマ」なんだけどw)。
a0022502_11144726.jpg私は子どもに幼稚園の頃からパントマイムの基礎なんか教えていた。なので新一年生代表で子どもが周年記念で芸を披露したのが「パントマイム」(あ”~)。
←マルセル・マルソー、子が小学校2年3年の時、来日して観せておかねば、と思ったのだ。何を想っていたのだろうか、二人とも手を繋いでだまーっていたのを覚えている。後で感動が噴出しパンフレット見て語ってましたが・・。そして今朝朝刊を読んで一番にマルセル・マルソーが亡くなったと教えてくれたのが息子だった。なんだかホンモノを小さいころに見せておいてよかったあと思う。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by nice68 | 2007-09-24 10:37 | ART

ぴよねた

a0022502_20393058.jpg
LIFEの図鑑で資料探ししてたら、メガネをかけたヒヨコが!








これって・・・・・・・・・・・・・







「TOMMY」の・・・・・・・・・・・





a0022502_20411325.jpg
ピンボールの魔術師=エルトン・ジョン!!!!!




a0022502_2042379.jpg
ね! 

[PR]
by nice68 | 2007-05-28 21:48 | ART