ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

カテゴリ:MUSIC( 264 )

ドンドン

a0022502_21211461.jpg

阿部太氏(右端)の訃報・・・・言葉が出ない・・・・いかんよ、早すぎる。
吉川のスタジオ録音が最期、遺作となりました。


7月22日未明、
弊社所属アーティスト、アベ フトシ(安部 太)が、
急性硬膜外血腫の為逝去致しました。
享年43歳でした。 謹んで皆様にお知らせ申し上げます。

尚、親族の意向により 
親族 友人のみの告別式とさせていただきます。
御香典、御供花、等も謹んでご辞退いたしますので、
ご理解の程お願い申し上げます。
生前中のご厚誼に深く感謝致します。                            


株式会社ベイス一同
[PR]
by nice68 | 2009-07-22 21:23 | MUSIC

とうとう

a0022502_20563812.jpg
19日12時、いま、この時間はある人たちとニッキースタイルでマニックス観にいっていた。
が、ニッキーの病気を理由にドタキャンとなった。そして異例の払い戻し。
これはこのフェスのイメージと、マニックスのイメージが違いすぎることをソニーにメールし続けたこと、単独を希望したことによるものも大きいのでは?
a0022502_20545183.jpg

追記;渋谷のプチ海外パブとレストランで発散してきました。あーたのしかった。
HMVで逢うなりblurのメンバーの詳細、楽しすぎ♪
ありがとー。ロンドン行こうね!
[PR]
by nice68 | 2009-07-19 13:00 | MUSIC

マイケルが

a0022502_9464266.jpg

私の中のマーコーはマイケル・スタイプ、そしてマイケルといえば「what's michael」で猫なのですが、このジャクソンは小学生の頃、ねずみの映画「ベン」で出会い、澄んだ美しい少年の声でした。

世界中に熱狂的ファンを持ち、ゴシップで世界中に興味を持たれ、世界中に愛された稀有な存在だった彼。昨日たまたまBSニュースでマイケルホリックの番組紹介をしていたばかり。


ご冥福をお祈りいたします。


Ben, the two of us need look no more
We both found what we were looking for
with a friend to call my own
I'll never be alone,and you my friend will see
You've got a friend in me

Ben, you're always running here and there
You feel your're not wanted anywhere
If you ever look behind, and don't like what you find
There's something you should know
You've got a place to go

I used to say I and me
Now it's us, now it's we
I used to say I and me
Now it's us, now it's we

Ben, most people would turn you away
I don't listen to a word they say
They don't see you as I do, I wish they would try to
I'm sure they'd think again
If they had a friend like Ben
like Ben....oh like Ben...


ベン、僕たちはもう友達を捜さなくてもいいね
お互いに自分が求めていた人をやっと見つけたんだから。
「友達」と呼べる人がいるから、もう独りになることはないよ
ベン、よく聞いて、君にも僕という友達がいるんだ

ベン、君はいつもあちこち走り回って
誰からも必要とされてないって感じてたんだろう?
いつか振り返った時に、見たくない物を見たとしても
これだけは覚えてて
君には僕という帰る場所があるんだ

僕はいつも「I(僕は)」や「me(僕の)」という言葉を使っていたけど、
これからは「us(僕たちの)」「we(僕たちは)」という表現ができるね

ベン、他の人は君を邪険に扱うけれど、
僕はそいつらの言うことなんか聞かないよ
みんな君の良さをちっとも分からないんだ。
君をきちんと見てみたら、考えが変わるだろうって思うよ
ベンみたいな友達がいれば、人の価値がちゃんと分かると思うんだ
[PR]
by nice68 | 2009-06-26 10:03 | MUSIC

てんさい


昨日はハイテンションで仕事できた。

今朝 ipod shuffleでbowie's 6th album 「Aladdin Sane」(A Lad In Vain、A Lad Insane、A Land Insaneの造語Aladdin Sane)がかかる。学生の頃芸大の芸祭でこのピアノをいとも簡単に弾いている学生を目撃して愕然としたのを覚えている(うまいのは勿論、80年代にbowieのこのアルバムってのもね、びーっくりしたのです。そのマニアックさを誰からも評価されておらず、声かけたかった。
特にbowieは見た目だけでなんやかんや言うウンコが多かったので音楽的評価は後になってから、美男子って可哀想、笑。)

bowieはこの頃ジャズマニアのお兄さんの影響でジャズトランペッターやジャズピアニスト、黒人コーラスを使っている。サックスは一応bowie本人が吹いているけど。マイク・ガースンのピアノは艶、この出会い後、ジャンル越え、「diamond dogs」でオーケストラ駆使。ドイツ系音楽に傾倒していき、会社の豪遊散財&淫乱ぶりに嫌気をさし、zowieをつれてベルリン逃亡し絵を描いて子育てしたといわれてる。
アンジー曰く、「本物のアブノーマルは私、彼はノーマルなの、私の奔放さについていけなくなって逃げた」と。

この画像は「1980 Floor show」/1974のもの。世界中を震撼させたTVshow。賛否両論だったが、さまざまな業界に多大な影響を与えたのは言うまでもない♪♪♪


今では見慣れた「人文字パフォーマンス」の貴重な映像、これも衝撃でした。すごい、リハーサル記録があったんだ、嬉しいyoutube♪「sorrow」の彼女は今で言うnewhalf.

ミック・ジャガーと別れ、フレンチアイドルを脱し、ドラッグ漬けだったマリアンヌの手を引っ張って競演した画像もある

海外musicianの多くが来日時、新宿のブート屋でこのブートを購入するらしい。

この頃、一条ゆかり、大矢ちき、山岸涼子、大島弓子、竹宮恵子の作品で、たびたびこのセクシー羽、ロンドンブーツ、派手なスーツ、逆立てヘア等、bowieスタイルの人物が登場するようになる。小中時、「りぼん」や「花とゆめ」、「少女フレンド」、「マーガレット」で真剣にbowieチェックして姉と喜んでいた(笑)。当時東京&福岡ではこうしたカッコウの男子は見なかった、殆どロン毛だったのか、お子ちゃまが出かける時間は限られてて知らなかっただけかっ。
[PR]
by nice68 | 2009-06-06 09:03 | MUSIC

my love

a0022502_9226.jpg

my love ハゲイはこんなに美しかったのかー。
ライブ・・・・
a0022502_95423.jpg

今のほうが断然好きーーーーーーーーー!
[PR]
by nice68 | 2009-06-03 09:06 | MUSIC

ダンカン

引きこもったり出づっぱりだったりバタバタです。(ん?出ずっぱり?)
yahooメールも見てなくてメールたまってた。すんまそん。返信遅れてます。
a0022502_20124360.jpg

ボウイの息子、通称ゾウイ、改名ダンカンは37歳になりました。
[PR]
by nice68 | 2009-06-02 20:15 | MUSIC

WHOpart2

a0022502_10433595.jpg

良いね良いねー。写真も良いし、音も良い。こんなカッコイイバンド、なかなかいないわ。
a0022502_1050462.jpg
カッコイイバンド、遅ればせながらの記事、発売日に届いたmanic street preachersの新譜
ジェームズのギターは独特、声もふとくなり(体も、というのはおいといてー)、ニッキーとショーンが良い。やっぱリズム隊よねー。
このジャケットは最初に載せようかどうしようか悩んでしまうんだけど。

sonyさんには皆で単独希望のメールを出したけど
「今のところ単独公演は予定しておりません」とのこと。
なんであんなところでフェスに出ちゃうのだ?
ファンからしたら屈辱的。マニックスは単独でお願いします。
[PR]
by nice68 | 2009-05-21 10:50 | MUSIC

なつかし

a0022502_11343176.jpg
「ベイベー、愛し合ってるかーい!いえーい!」声が聞こえてくるよー。
権力と奮闘、たくさんの愛とシャウトと笑いと癒しをありがとー。愛してまーす。
バイバイ、清志郎さん<さんまのまんま>;click part1
ライブ映像載せようと思ったけど貴重なTV出演、消える前に観て。
part2.
a0022502_11345371.jpg


可愛い人でした。中央線の兄貴♪日本のロック兄、永久(とわ)に愛され続けまーす。
[PR]
by nice68 | 2009-05-06 11:41 | MUSIC

似て異なもの

a0022502_16253816.jpg


こういう小さな葉書サイズよりも小さなフリーペーパーがありまして。


随分前の記事ですが


お笑いください。




a0022502_16261718.jpg


loveマーコーとトム・ヨークがやたらツボ。作った人の愛を感じます。
[PR]
by nice68 | 2009-05-01 16:27 | MUSIC

SPARKS 4/23 2009

a0022502_7465828.jpg

sparks
いってきました。ロンのコントショーは相変わらず、爆笑させてくれます。
ウレシそうにニヤっと笑うあの顔にどーやらsheelaさんはやられた模様。

ベッドに寝たロンの後姿でオープニング。
ダンス部おネーちゃんたちパフォーマンスは観てる方にはずかし感があったけど
終始映像も舞台も魅せてくれました。
2部構成。
私は何より「プロパガンダ」(ジャケット写真)のファン。まさかアンコールでプロパガンダをするとは!!
「キモノマイハウス」ではEquator(赤道)が大好きだったのだけど、それも大ノリでした。
中学の頃、Equatorという単語を知っているのは正に私だけでした、笑。

EquatorEquator観客コーラズがエンドレス状態に。
もう唄えないと弱りきった演出をする弟ラッセルに
兄ロンがジャケットを着せると剥ぎ取り元気に終わりました。

ヤーよかったー。
笑顔のラッセル、あんなに気持ち良さそうに歌ってくれると嬉しい。
流石だな、と感心させられる。息継ぎ無しの早口歌だけど途切れない。すばらしい。

ミュージカル歌手のようでした。とにかくうまい!!!
顔が布施明にも見えたラッセルでしたがロンは変わらなかったー。
なんでもそうですが動いているのを生で観た方が良いですね。

74年に「キモノマイハウス」が代表作、BowieやRoxyMusicが大好きだった彼ら。
ドイツ語に聴こえる唄い方、ヨーロッパ語をごちゃ混ぜに入れる妙さ、
単調なメロディを裏切る展開、変わった曲が多かった。

80年代流行に合わせてテクノ風のポップスを唄ったので敬遠されてた時期もありましたが
元路線に戻ってきましたねー。去年のフジでもベストアクトと言われてました。
This town ain't enough for both us/kimono my house

[PR]
by nice68 | 2009-04-24 18:08 | MUSIC