「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

カテゴリ:FILM( 117 )

久々

a0022502_1165355.jpg
a0022502_10593436.jpg
どっぷり放置しました。
昨日(海外では今日)イアン・カーティスの命日ですね。R.I.P Ian.もう30年、誰かに生まれ変わってそう。
「コントロール」をつけながら絵を描こう、って思ったら、DVD買ってなかったww。
a0022502_10501769.jpg

下記にもかきましたがティム・バートンだし、3Dだし、ディズニーなので、多くの人がこれで3Dはアリスで、観れば良い!だったのでしょうが、私は「アバター」のほうが断然良いと思いましたよ、純粋に。キャメロン映画は今まで苦手でしたが、映像関係の人は特に必見。映画好きでも大衆で騒がれると見る気が失せるのと一緒で、私はETや未知との遭遇等観てないので、気持ちはとてもわかるけど。

矢島美容室は、ただただおっかしい。タカさんが堂々と11歳を通すのだから笑えます。あれは熱海と伊豆等が撮影地ですって。
[PR]
by nice68 | 2010-05-19 10:53 | FILM

娯楽映画♪

a0022502_19443126.jpg
観ましたよー。
私は絵本やアニメの方が好きだな。
チシャ猫は絵本通りの怪しい動き、犬の声がmyマイケル・スタイプか?と思ったww。
キャタピラーのさなぎになる部分が見事に再現されてました。
いろいろ思うところあったのですが
それでも、1分でも動かすのが大変な3Dなのだからスッゴイとしか言い様がない。
a0022502_2002199.jpg
私は「アバター」の方が衝撃度は強かった。画面がほんっとに美しかった。ただでさえ観ますが、部活の先輩がデジタルドメイン社にいるのですから、そりゃ、観ますとも。

部活の別の先輩の作品がコレ。是非是非観てください。
a0022502_19575885.jpg

舞台挨拶つきのチケットは29日12時半~、ここで買えます♪出演者全員でます。残り40席ぐらい(4月24日現在)。
[PR]
by nice68 | 2010-04-22 20:06 | FILM

世紀のモテ男

a0022502_17145645.jpg
マストロヤンニの8 1/2 (はっかにぶんのいち)を若いときVideoで観た。映像関係の人が観ている映画の一本で、どんな映画かワクワクしたものだ。マザコンの女垂らしの話しで、女性から見るとストーリーに長所が見られないのに、マストロヤンニだから見ちゃうというもの。(アングルが変わっているというのとアヌーク。・エーメが動いているというのに感動した私、この予告編はアヌークは居ない)。「道」後のフェリーニの駄作?傑作?と賛否両論だった映画らしい。そのフェリーニへの想いも織り込まれた[NINE]
a0022502_1826452.jpg

a0022502_17153711.jpg
このケイト・ハドソンのダンスシーンで楽しい映画を想像しましたが、ここがモードでカッコ良い一番のハイライトシーンでした。
a0022502_1716664.jpg
ダニエル・デイ・ルイス、この映画ではかっこいいです。どんな役でもこなすので、ビックリです。でーもマストロヤンニのダメダメでグズグズなのに
a0022502_17162151.jpg
こんなソフィア・ローレンと凄し
a0022502_1716426.jpg
ドヌーブまで虜にしたモテモテ男のリメイクを演じられるのは




a0022502_17172081.jpg
このひとでしょ。欧米の映画界の人で踊れない&唄えない人はいないはずだし。


何でこういう濃いキザな紳士がもてるのはイイ大人になってようやく解るようになって来ましたが、

それでも私はジョージ・クルーニもマルチェロ・マストロヤンニも加山雄三もすばらしいな、濃いなーと思うだけ。



悩殺されるのは

a0022502_1743564.jpg

やっぱりこっち♪
[PR]
by nice68 | 2010-03-25 16:14 | FILM

AVATAR

a0022502_11574750.jpg
アバター;公式サイト:click
チケットが来たので遅ればせながら月曜日観てきました。「オーシャンズ」もみたいww。今まで話題の大作やファンタジーやSF映画や戦いの映画は心動きませんでした。
昨年は3D元年。周囲に映像関係多いので観ておくべきと説得され、行く前もクソクソ、いや、クサクサ言うとりました。

あーあ、やられた!

こうやってダイヤや石油のために、どの国にも兵器持ち込んで自然と文化財産を破壊し、復興は別の国任せ。同じことの繰り返し。この映画ではエイワという生命体によって守られたおとぎ話でした。ある意味宗教によって救われるというのも、ちょっと違和感を抱きましたが。

内容は、「もののけ姫」!!!あと「ガンダム」とか「ターミネーター」「エイリアン」そーいうのを混ぜ合わせた感じ。すっごくすっごく画像が美しかった。

それにあの殴られた内藤選手のような顔がどーもと思ってたんだけど、観てたら全然気になりません。鳥と飛行する場面になると涙が溢れました。
わたし「凄いもの見てる」「凄い時代が来たんだ」「すごい日数を費やしたんだ」と感動しました。
こんな大作を良いと言うのも恥ずかしいのか、昨日も「いい映画だったと素直に言えない何かがある」という話題になりました(笑)。


[PR]
by nice68 | 2010-01-21 08:55 | FILM

すごお

a0022502_928439.jpg
クローズアップ現代
ジェームズ・キャメロン氏、3D映画を研究し撮りつづけた「アバター」
「二度と普通の映画を撮ることはない、カラー作品を撮った後で白黒作品に戻ることはないようにね」って!

先月は特に科学技術系の方々から3D発表の招待や講演が多かった。
私はさっぱりチンプンカンプン、完全に娯楽。
最近は東大宇宙工学で3Dメガネかけたけど、気持ちはTDLのキャプテンEO、ミクロキッズの衝撃のままかも(遅れてるわー)。

「カールおじいさんの空飛ぶ家」は「つみきのいえ」を彷彿させる。冒頭、家族想いのおじいさんの回想シーン、パクッた感が否めない。新美術館でみた「つみきのいえ」は感極まるものがあった。情報やアイディアをぱくる人は収益が先で良識小なのでそれを認めない。「ライオンキング」vs「ジャングル大帝レオ」しかり。「カール~(原題はUP)」も3D駆使だそうだ、観てみよう、かな・・・。
[PR]
by nice68 | 2009-12-14 20:25 | FILM

BRMCからDEPP

PublicEnemies
最新のTVCMでBlack Rebel Motorcycle Clubが使われていた。
youtubeでjohnny deppのバンドTHE KIDSと[P]を探したらあったー。でも音があんまり良くないので貼らないけど、好きな人は探してね。弾き方がちょっとグランジを引きずってます。
a0022502_1445369.jpg
前髪が長いのがステキ。
[PR]
by nice68 | 2009-12-04 01:33 | FILM

DVD

ここ数日篭りまくりで一つ終わり、微熱もひいてあるお店に。心が澄む。次のお題に移行する前に借りてた本を読み、夜中は1ヶ月放置していたDISCUSで借りたDVDをみた。どっちもよかった。満足。
a0022502_2049458.jpg
a0022502_20514037.jpg
この評が私もピッタリ。ただ何回泣いたか、二人ともうますぎ!はー疲れた、笑。
a0022502_2050975.jpg
モンテーニュ通りのカフェ
a0022502_2057385.jpg
これはセンス重視の女子にお勧め。人間模様が面白い。流行歌を聴きまくっている定年退職間近の劇場のおばさんがおっかしい。エッフェル塔が宝石のような輝き。
[PR]
by nice68 | 2009-11-23 08:58 | FILM

きびしー

ほ、、ほうがくだった。CMソングで誰が唄っているかもわからず。目が覚めて脳内でなり始めるのか寝てるときになるのか解らないけど結構ガックリきた、笑。睡眠不足だけどガバッと起きれた。thanks!
a0022502_1151135.jpg

夜TVでしずちゃんと若槻千夏がロンドンに行ったのが放映された。carnabystreet!!懐かしー!初渡英したとき夜寒くて黒のカシミアセーターを£10ぐらいで買って寝巻きにしてたんだ。安かったんだ。娘とスカイプで話しながら、手を止めてみちゃった!
バスはしょっちゅう人ハネてるし、転倒しているし、日本で「日本ブーム」と言っているのは極一部もいいところで、全くアニメもコスプレもゴスロリ文化も浸透してなければ、ギャルファッションは失笑気味だとか(茶髪で安っぽい下着服でキャバ嬢化粧の亜細亜人はコールガールにしか見られないと思うよと言ってた、当然当然)。

ブロードウェイでアイドルがお金積んで舞台踏んだらしいけど客は日本から行ったファンばかりだそう。帰国したらブロードウェイで大喝采とか言うのだろうけどー。

a0022502_10561061.jpg

以前wowowでやっていたブロードウェイブロードウェイ。すごいったらあーりゃしない。むかーしコーラスラインは本物を観た、圧巻だった。その中でコネも何もなく戦い抜いた高良結香さんは感動をくれる。
[PR]
by nice68 | 2009-11-22 11:21 | FILM

観ちゃった

イラ友が突然来た。ノーメイクで、片付けてもない我が家に上がっていただき、ガンガン日が入っているのに、気にせず話した。わたし大人になったなー(訳;この私がよくぞここまで図太くなったなー)。
絵の話し、首の持病の話し、レントゲンの話し、おかしかった。

そして急きょ友達と約束をして「this is it」を観てきた。電話を切ってすぐに白菜ベーコンスープを作って出たんだけど、10分で用意して出たのに、ガスを消したか否か気になって家に戻った(涙、もうろくしたなー)。世界堂で待ち合わせ。
a0022502_12385981.jpg

先日知人に誘われたときは断ったのに昨日はグットタイミングだった。マイケルが女性の太ももを触るか触らないかで後ろに下がるステップを見て、全編観たくなってたのだ。
これがマーコー(スタイプ)だったら、bowieだったら大反応だろうと思う。マイケル・ジャクソンは私には音も彼自身もPOP過ぎ、まさにking of popだったのだけど、生きてた時代に生まれたのだから、観てよかった。

観ながらずっと考えていたこと
a0022502_12392050.jpg

●ジャネット・ジャクソンやプリンスで、この舞台を完成させ、ツアー組めば良いのに。CGや舞台美術や音響、観てみたい。キングの死で実現できなかったので映画化したのだろうけど、このメンバーだけでワールドツアー組めそうです。ツアー利益はメンバーの契約金支払いと、世界のホームレス子どもへの基金に、とかねー。

●物腰柔らかい、優しい完ぺき主義、乙女座。こうも人前で優しい人は、怒ると感情的に取り乱し、そして後で気にするんだろうなー等、
「ガラスの少年」そのものを感じた。
a0022502_12394483.jpg


●力を抜いてるはずのリハが日本の舞台やTVの本番より数段上・・・・
オーディションと言うのが質を向上させるんだな、いいな、本物見て育つ国。

●手足長い!長いのに肩に尖ったパフを入れているので余計長い。すごい。
●音のダメだしが的確で感動。リハでダンサーが観客になっているのも微笑ましい。
a0022502_12444749.jpg


●「君達はよくやってくれている。全力を出し切って観客を悦ばせよう」
泣ける。
拍手!
[PR]
by nice68 | 2009-11-07 10:50 | FILM

はまり役

a0022502_1065057.jpg
幼少期、絵本や写真本(LIFE)を持って庭に出てテントに入るのが日課の時があった。見た目はオシャレで親も満足していたのだろうから、リビングから何も注意もされなかった。しかーし、中ではキラキラした昆虫が捕獲されて、まな板と剃刀でバナナや庭中の実を切りまくってたし、写真にセリフをつけて自分だけ受ける物語を作っていた、だけだ。そのテントは私が好き過ぎて熱射病になったので他所に貰われていった(今のような軽いテントではなく軍服のような生地だったのでもんのすごく暑かった)。そこで白雪姫やシンデレラを見て性格はもちろん主役に勝るものはないが(だって唄うだけで小鳥やリスやウサギが寄って来て小人が出てくるんだもの)、御妃の顔にほれてた。性格は最悪だから怖く描いてあるのだろうけどカッコよかった。
a0022502_8562183.gif
御妃の娘なんか半端でダメ。私の母は正に見た目は白雪姫タイプ、今、桂由美mixジャイアンの母(シー)丸い。だからお母さんの影響とかではなく、ただ持って生まれた「人の好み」と言うものだ。グレース・ケリー、バネッサ・レッドグローブ、後々知るキャプシーヌやアヌーク・エーメ、キム・ノヴバック、ダイアン・レインや現在ケイト・ブランシェット等の魔女顔はちょー好み。ヘプバーンでもキャサリン・ヘプバーンが好きだ。
a0022502_1092323.jpg
母に連れられ復讐劇の「真夜中の向こう側」と言う映画を観たとき、主役のマリー・フランス・ピジェ、なんとも意地悪そうな顔して優しい弱い一面が見える女優で魅力的だった。
a0022502_8163536.jpg
a0022502_109792.jpg
「ツインピークス」の死体の顔でも有名ですが、
a0022502_8165281.jpg
「ブロンテ姉妹」では中々可愛い
a0022502_8177100.jpg
下品な仕草してもノーブルな一面がカッコイイ。
そしてココ・シャネルの話し。星座の王、獅子座の強き母は帽子を作っていた。だから図々~~~~しくも母は世界のシャネルと自分を重ねあわせたのかシャネルが好きだ(許したって)。
a0022502_8181450.jpg
で、ヴァン・クリフとシャネル19番を使っていたバレエの先生の影響かその香水が郷愁感じる母のニオイ。トイレのニオイも覚えてたけど子ども出来て忘れたわー(惜しい、か?)
a0022502_8173630.jpg
a0022502_8193016.jpg
↑本物のココ・シャネルはこういう人
a0022502_8174888.jpg

今夏、母からシャリー・マクレーンの「ココ・シャネル」観たので観てみてーと電話があり、8月に観た。
a0022502_10473735.jpg
で「ココ・アヴァン・シャネル」を観たらユックリ母と話そうと思っていたのだが、母といい、映画の友達といい、友人のブログといい、ココ・アヴァンは面白くないというのでやめた。アメリのオドレイ・トトゥは白雪姫フェイスと思うのよ。だから御妃フェイスのココの役は無理だと思ってた。画面はキレイだったらしいけど・・・・・・・でも周囲の批評は参考までで、良くないといわれても意外と自分には良いツボがあったりするし、良いといわれた映画でも不快だったりする、観るのが一番だというのは百も承知よ、DVD鑑賞予定也。
a0022502_8221268.jpg
これは舞台でキャサリン・ヘプバーンが演じた「ココ・シャネル」、彼女に近いようにも思う。
a0022502_8202399.jpg
若き日のココ
a0022502_821317.jpg
そしてこのMarie France Pisier マリー・フランス・ピジェが演じるココ・シャネルこそがイメージ通りだったんじゃないでしょうか。
a0022502_8214495.jpg
これがお勧めです。
[PR]
by nice68 | 2009-10-11 09:41 | FILM