ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

ピーター・ガブリエル

a0022502_8242473.jpgピーター・ガブリエルDVD
「ダサいスタイルなのに舞台はカッコイイね」、と年頃の子達のツッコミに爆笑。生意気とは思わない。鋭い年代の意見はその頃の感覚を呼び戻す。贔屓なく、意見するので気持ち良い。
以前の記事でも書いたのですが、澄んだ音です。
確かに表情もないし、動きもカッコウもちょっとダサいのよ。しかし70年代デヴィッド・ボウイとジェネシスのピーター・ガブリエルはミュージックシーンと映像界に最も影響与えたミュージシャンだから、ステージも観客を楽しませる工夫をしており、魅入ってしまう魔力があるのです。総合芸術?CDだけではそうはいかない。
a0022502_8245610.jpg
私が中学の頃ジェネシスのフィルムコンサートがあった。MTVもVIDEOもない時代、500円徴収され業界の人から高いお金を積んで借りてきたフィルムを流して好きな人が集まってみるもの。その時何を着ていこうかも楽しみだった。一目でロックファンと解るけど、NYやブリティッシュシーンを好きなモードな感じ。ブルージーンズははかない(私は未だにはかない)、バンド来日とサンハウス、田舎者(という山部善次郎さんのバンド)、ザ・モッズ、ザ・ロッカーズ、人間倶楽部(ルースターズの前身)のコンサートが社交の場みたいになっていた。ストライプのジャケットとスカート、トレンチコートにヒールはいてたよ、中高生なのにMODSスタイル。
a0022502_8253067.jpg
ああ、完全に脱線、で、映像はすっごく悪かった。上の写真、ダンシングフラワーとかテレタビーズの赤ちゃん、ではないからね、当時のジェネシス。澄んだ音で雑誌でしか観られない動くアーティストをボーッと見ていたものです。「ロッキー・ホラーショー」やTheWhoの「TOMMY」やレッド・ツエッペリンの「永遠の詩」という映画ではニューヨークドールズやエンジェル(ジギー時代のボウイのバックバンドをイケメン系にした感じ)みたいな人たちがたっくさんいて上映中なのにタバコ吸ってたな~、大人な世界だった。その後どこかにも書いたけど、86年神宮球場のジャパンエイドでルー・リードの後、星空の下でピーターを堪能しました(でも、ルーを観た衝撃が強かったけど・・)。
子に「あの頃のミュージシャンやら俳優はカッコイイね」といわれて「でしょだしょでしょだしょ」と大きく頷いたのです。70sほーんとカッコイイ。
ジェネシスミュージアム
[PR]
by nice68 | 2007-08-30 08:33 | MUSIC
<< カーリーヘア wowow FUJI07 >>