ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

summersonic07サマソニ

a0022502_12354114.jpg
12日未明redshoesでdeedeefever!gooooood!大盛況。ドラムは日本一のドラマー、ギターはジャック・ホワイトまっつあお、ボーカルがミュージカルパンキーガール!

そして7時起き、9時すぎにはbluemangroup(ロック版)を観る為に
gogogo!
UK好きにはたまらないサマソニ07、8月12日東京(千葉幕張)。

勿論ベストアクトはmanicstreetpreachers

次はpolyphonic spree。新譜通り、黒の軍服系ですかい?と思ったら、後半、ふーふふふ白装束になりました。(なんだ、この安心感は、笑)。2004年のリキッド公演の時5:15さんが絶賛していた、ソニックステージに居たかな~。
a0022502_12384790.jpg
音楽家たちのパンクっぷりはすっごい。結構前方にいたものの、あれだけミュージシャンが熱演なので私達も流れに乗ってドンドン、ドンドン前方へ。
a0022502_16113737.jpg
後ろから思い切り押され、スルッと前に行かれたのが180cm近い男、BSBK(バカ・シネ・ボケ・カス、心の中で叫んだもん)!以前のアルバムはipodに入れてるので(ipod編集は1年半してないし、、)どれも大盛り上がり。ハープとチェロと女性軍のダンスに目が釘付け。

その次kasabian、以下tilly&the wall、blueman group(これは最後の女性ボーカルが要らなかった、全く要らなかった、NYで観たのよりオカシイと盛り上がってたのに、最後しらけた)、アークティックモンキーズ、ソニックアート(絵)、フラテリス、ご飯、漫才、プロックパーティ(3曲)て順(あくまでも全部好きなものなので♪)。
a0022502_1612897.jpg
今年のカサビアンは05より、かなり良かった。元気でした!魅せることのできる人たちになってました、プロ!でした
(夜はredshoesで大騒ぎだったようですが、詳しくはMon's Diaryで♪)。シンディーがソニックのトリでも観たと思うのですが、、、要するにマニックスとダブるなよ、、と言う事です。(シンディーファンへの言い訳)。
a0022502_161189.jpg
猿は8曲目で女子ダンスブース(アリーナの右後ろにロック好き女が自然と集まる箇所)から退いてソニックアートを観にいき、モニターで再び猿ちゃんを観たのですが、舞台経験が少ないから仕方ないけど、スタイルがない。でも巧い。アルバム通りでした!!
a0022502_12361889.jpg
ニッキー・ワイヤーは190センチの大男、グラム好き。彼のマイクスタンドだけ白とピンク、赤の羽が巻きつけてあり、グリーンのアイシャドーで、頬にはインディアンメイク。
仮想楽屋会話1、
「口紅しても私唇薄いから似合わないのよー、ああ、日本人みたいにやわかい唇が欲しいわ~」とスタッフにウィンク!長袖シャツに、お気に入りアーミーカラーのジャケットなのに、ズボンが・・・・ない!落としてきた?ない
a0022502_16103070.jpg
黒のスパッツがちらつくおみ足は長い白い異様!でも良いのだ、ニッキーは、ドラッグクイーン的魅力があるのだ。
仮想楽屋会話2、
staff「日本は湿気が多いんですよ」
nickey「太陽は好きよ、エゲレスでは太陽は中々浴びれないからね、、でも暑いわー。私腕に紋々(タトゥーの事)入ってて出したくないのよ、あ、このままズボンはかないで出ても良いかしら?」
staff「白のパンツカッコイイですけどね」
nickey「ううん、もう決めたっ、はーかない♪でもスパッツは穿いとこ(ゴソゴソとフリーマンズで買ったようなスパッツを取り出す)」
james「(クシでリーゼントを作りながら)それはムレるやろ?」
nickey「(ピー子口調で)いいの、決めたの」

a0022502_16193172.jpg
jamesは若い頃(写真右)、本を読んで夜な夜なPUBで語らい、偽物footballくじ売ってそうな雰囲気をかもし出してた知的チンピラ。相変わらず裏でヤバイもの売ってんでしょ?的な形相、ただPUB経営してそうな風貌に(貫禄とも言う)。でも可愛いの、日本来る前、床屋に行ったろ~?襟足綺麗にしたろ~?なの。
また、リッチィに匹敵するほどの美しいギタリスト入れてから・・失踪しないようにお祓いしてもらって帰り!ね~、ショーン(dr)ちゃん(常にふりまわされるはドラムとベース!)。パブのオヤジ、ドラッグクイーン、たこ焼きと、美少年、目の前に♪

猛暑の中盛り上がりました。motown junkの時は歓喜で倒れそうでした。新譜からは4曲、あとはベスト版かと思わせる程、サービスぶり。あの頑固なパブの親父(違うよ)が、こんなにベスト曲をやってくれる日が来るとは~。周り一帯サビ合唱しまくり、飛びまくりでした、目も潤む。リッチも観てたら良いのに、生きててね(号泣)。

P.S;横のただの祭り好きのおっさんは私たち見ながら一緒にただ飛んでるだけ、ウッッッッゼー。BSBKアゲイン。go home!
さて実はパンクムーブメントを作った男、ジョニー・ライドン、セックスピストルズの出演話もあったとか。9月にはパンク映画も上映されるし、実現できたらタイムリーだったのかも。でもそれはライブ8みたいに1騒動なりそうだから消滅。あの時のピストルズは若さゆえだから良かったと思う・・・・。


写真はMさん&サマソニギャラリーから。
美味しかったのは牛スジ丼、タコライス、ハナカレー全部乗せ。
[PR]
by nice68 | 2007-08-13 15:02 | MUSIC
<< TOO TOUGH TO DIE 夕凪の街・桜の国 >>