ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

HAPPY BIRTHDAY TO DAVID BOWIE

a0022502_1658532.jpg
HAPPY BIRTHDAY TO YOU♪
a0022502_1702626.jpg
HAPPY BIRTHDAY TO YOU♪
a0022502_16583676.jpg
HAPPY BIRTHDAY DEAR DAVID♪
a0022502_1705921.gif
HAPPY BIRTHDAY TO YOU♪
a0022502_17161543.jpg
還暦です!
ボウイはこの美貌から数々の誤解を招いてますが、ミュージシャンとしての才能は類稀なるものだと思っています。最近つくづくそう思います。実際にお逢いした方々にお話を聞く機会が増え、聞けば聞くほど紳士で気遣い王で知的で尊敬の念は益すばかりです♪
you tube一昨年のボウイ
you tubeRock&Roll suicide衝撃の姿
you tube私の好きな曲;Wild eyed boy from freecloud (フリークラウドから来たワイルドな瞳の少年)& All the young dudes(全ての若き野郎ども)" medley
おススメCD
スペース・オディティ
世界を売った男
ハンキー・ドリー
ジギー・スターダスト
アラジン・セイン
ピンナップス
ダイアモンド・ドッグス
ヤング・アメリカンズ
ステーション・トゥ・ステーション
ロウ
ヒーローズ(鋤田正義氏のジャケ写)
ロジャー
Never Let Me Down

↓想い(長いです)

a0022502_18585193.jpg
musician同士は仲良し

ボウイは才能溢れる人で、グラムロックと言う枠におさまる人ではありませんでした。自ら初期に「チェンジス」を歌っているように、変わることを怖れない人。レコーディングではオーケストラやジャズピアノ導入、ステージではパントマイム、衣装、舞台美術に徹底してこだわり、PVもいち早く作った先駆者的存在、飽くなき挑戦はファッション界や映像界にも影響与え続けています。ボウイはボウイ。どんなに真似してもボウイにはなれないのです、だから私は彼に似た人は好きになれません。次々彼に影響を受けたミュージシャンが出てきましたが(ヘビメタもテクノ系も)好きじゃありませんでしたー。

デビュー当時、その輝けるスター出現にグラムロッカーたちがヤキモチやいたのは言うまでもありません。先にお化粧してデビューしていたミュージシャンの取り巻きや、また子を放置してボウイを操っていた前妻から、非難を浴び出したのがアメリカ進出成功辺り。前妻による暴露本(86年)も出(ボウイは出版に当たって、それで君が心身裕福になるのであればいくらでも名前使っていいよと承諾したという記事を読みましたが)、それで「ベルベット・ゴールドマイン」のような脚本が出来上がったわけです。私も当時はマイケル・スタイプがお金を出し、ユアン・マクレガーが出て、グラムロック再燃というので懐かしんで映画を観ましたし、CDもDVDも買いましたが、あの描写には腑に落ちないものがありました。
何故ボウイが非難を浴びるようになったかと言う過程を知れば知るほど(レコード会社やレーベル問題もあり)気の毒ですが、今でも権威を怖れず一定のスタイルに留まらず、60までスーパースターでいるのは才能と並々ならない努力でしょう。勿論変わらないで同じスタイルを続けてくれるミュージシャンも魅力ですが、奇を衒うものではなく、次何をするのか楽しませてくれるミュージシャンは稀です。その生き様をずっと応援していきたいと思います。

って、ただのファンだけど・・
心底おめでとう、ありがとうと言いたい、ボウイ!

追加画像;soultrainに出演した1980FLOORSHOWのボウイ;1974年=当時衝撃的過ぎ、幼い私は観てはいけないものを観た様な気分=宇宙人や漬物石位のダイヤを見つけた者が翌日消されるような、そんな気分でした(爆)。この後、UKミュージシャンによるソウルミュージック導入が流行りました~。
[PR]
by nice68 | 2007-01-08 18:30 | MUSIC
<< マイコー(焦) DVD2ヶ月 >>