ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

フレディ

a0022502_18214348.jpgブログを始めて 3ヶ月。
いつかフレディーの事を書きたいと思っていた。



丁度[I was born to love you]が フジTVのドラマで使われてリバイバルヒットをしたサナカ。ヒットは嬉しいが、そのきっかけが 私は嫌悪が走った。商魂たくましい脚本家&主演があのキムタク。ジャニタレを使えば視聴率捕れるというテレビ局の考え方が 姑息でいやらしい。そうやってJさんの暴走を許しているのだ。本当に良いドラマを作ろうとしているとは思えない。実業家達の視聴率獲得遊びだ。制作案時点で ストイックな ものつくりから かけ離れていた。
話題になるスポーツないかね~、「東京ラブストーリー」みたいなヒットする台本書いてくんないかね~~、と業界慣れした人たちが集まっての新たな金儲けドラマだった(外れたようだが)。

こう言ってても私はJさん自身は評価している。少年への偏愛がなければ 良い人材は集まらないし育たない。白人社会では 映画、音楽、ファッション、といった華やかな世界で ゲイでない人はデビューは困難な程、覚悟が必要だ。
「世界は ゲイが動かしている」と友達が言っていたが正にそうかもしれない。性に分け隔てはないというが 違いはある。男性的な集中力と行動力があり、気分のムラがでない女性的な目を持つ男が 平和で優雅なものを作り出しているように思えてくる。それを華麗な人間関係を築ける女が支え、権力好きな男が金を動かし、、。ゲイの役割は重要になっている。昔から西鶴の書物にも出てくるように 男色家というのはいるが、日影ものだった彼らが 現代 表舞台でどうどうと活躍できるようになってきた。

話を戻して制作側でも 自分の好きな既成の曲を提供した方が楽だ。で 過去のヒット曲がよく使われる。しかし あんな陳腐な内容のないドラマに フレディーの曲はピッタリだったのかは疑問。

フレディ・マーキュリーが 生きていたら、ヒットは 喜んだとは思う。クイーンは日本がヒットさせたグループだからだ。
亡くなったので ファンは彼を神聖化している。彼が生存している頃は私がフレディファンだという事で ええ?趣味悪い、何で何で?と何度言われた事だろう。それが今では全員で 神聖化だ。正に右に習え・・思向。私にとって神聖な芸術家だから金儲けの対象のような こういう扱いがイヤなのだ。

私はフレディーが大好きだった。
Now I'm here~♪Now I'm there~♪フレディーの澄んだ声が 真っ暗な会場に響き渡った。スモークがたかれ 虹色のライトがフラッシュで クイーンのメンバーの姿を照らす。
あんなに興奮したのは初めてだった。
いる!!そこに!!
続く
[PR]
by nice68 | 2004-05-29 18:20 | MUSIC
<< 暑い日は、、 ポット >>