ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

ルー・リード

私は 勿論行っていないが 1975年の中野サンプラザであったコンサートのパンフレットが家にある。
ルウ・リードの事だけならず ロックの歴史、しかもブリティッシュ ロック限定で 主にブルースの事からミック・ジャガーの事が書いてある。ルウ・リードは移民で あまり関係ないようなことなのに 当時日本では洋楽がそうそうメジャーではなかったからか、ライナーは好きに書けた時代なのだろうか。
a0022502_15115751.jpg
そういえば ジャパン・エイドで ルウ・リードを観た。私たちは熱狂(半分 ルウを元気付ける演技も入っていた)。カレが来てくれたのは 75年以来だったようで 凄く嬉しい事だった。しかしカレは半分廃人になっていて、その時 なんかちょっとカッコ悪い日本のバンドも出ていて そちらが人気だったように思う(見ていないので覚えていないが)
楽屋近くで 飲み物を飲んでいたのだが ルウの声が聞こえてきた。もう慌てて 会場に戻り、ルウ・リードファンで前列固めて 熱狂して、リクエストまでした。カレは目が悪いのだが ちゃんと応えてくれ、「僕は今 生きてるね」と言って歌いだした。もう泣きそう。勿論笑ったりしないのだけど あのヴェルヴェッド・アンダーグラウンドのルウ!ボウイと組んでた あのルウ!感動だった、あの声は、、、気をよくしたルウ・リードはその後 また舞台に立つようになり、現役で活躍している。うお座と言う以外誕生日を公表せず謎めいた存在だったが 現在1942年うまれとハッキリ述べている。いや~ん、62歳だったのね。信じられない。私の親に近い年齢だわ。
  
ジャパンエイド その日は トリがピーター・ガブリエルだったので それも観て帰った。星空にピーターのオルガン&シンセサイザーと独特の声は綺麗だった~。
[PR]
by nice68 | 2004-04-28 18:07 | MUSIC
<< コールド・マウンテン ベネチオ・デルトロ >>