ブログトップ

vitaminbox2

nice68.exblog.jp

The Who

70年代でギターを手にした少年少女たちはディープ・パープルのコピーを経て ジミー・ペイジやジェフ・ベックのコピーに入る人が多かったが、キース・リチャードという人は少なかった。特長あるフレーズがないからかな。その代わりパクられることは多い。
彼は人に危害を加えず 堕落した怠惰な生活を送り、ドラッグ浸しだったが それを支える仲間が居てギターだけは弾ける(仕事はできる)。そのハチャメチャな生き様が 結構男性の憧憬を買っていて男性ファンが多い。歌詞もなんかスケベなのでストーンズは殆ど聴かなったがDJしていた頃よくリクエストを貰った、、。

ビートと言えば イギリスではストーンズと同様にザ・フーが人気だったが アメリカの市場に乗らぬままで結局日本にも来日も果たさず、だ。

私はTHE WHOだけは観たい!!
子どもが小さい時も 車でこれは良いだろうと共に聴いていたのがTHE WHOとエルトンジョン,ELP,PFM,QUEEN,BOWIEである。これらはオーケストラも入るし、ピアノで作られたメロディアスな曲が多いので 子どもの脳波にも支障きたさないかな、なんて勝手な判断だ。(どうせ聴きたいものは聴くのだが、、)「さらば青春の光」=「四重人格」と「トミー」のサウンドトラックは今でもしょっちゅう聴くし、「フーアーユー」は名曲だ!声を大にして言いたい。
キース・ムーンもジョン・エントウィッスルも逝ってしまったので誰か加わって来日公演を果たして欲しい。とにかくロジャー・ダルトリーの声が出るうちに来日して!!懇願!
[PR]
by nice68 | 2004-03-17 17:23 | MUSIC
<< はっぴいえんどでお目覚め レジェンドオブメキシコonce... >>